美白に効果がある食材って何?


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

透き通るような白い肌、女性であれば憧れているのではないでしょうか?

今は美白に効果があるスキンケア商品もたくさん出ていますが、外側からのケアだけでなく、カラダの内面からも綺麗な美肌になれる方法があります。

あなたが普段、口にしている食材を気をつけるだけで、美白の効果が期待できます。では、いったい、美白に効果のある食材はどのようなものがあるのでしょうか?

今回は、美白に効果のある食材についてご紹介します。

 

美白に効果のある食材・食べ物

普段の食事にも気をつけるポイントはあるのでしょうか?

美白に効果のある食材とは、どんなものがあるのでしょう。

shutterstock_71593105

 

ビタミンCを含む食材

shutterstock_126375467

美白といえば、やっぱり、ビタミンCですよね。

ビタミンCは、黒色メラニンを薄くする働きがあるとされています。

果物であれば、イチゴ、キウイ、ミカン、レモン、グレープフルーツなど、野菜であれば、ブロッコリー、小松菜、ほうれん草、ゴーヤなどに多く含まれています。

 

ビフィズス菌を含む食材

czMjYXJ0aWNsZSMyOTE3OSMxMDU2NDYjMjkxNzlfMV9iRXdoZU5uc1RJLmpwZz8wNjMy

ビフィズス菌は、腸を活性化させることから、肌の代謝を高め、メラニンを排出しやすくします。

美腸は、美肌の原因なのです。お通じがよくなると、デトックス効果が高まり、カラダの中の老廃物の排出がスムーズにすすみ、好循環をもたらします。当然、美白効果もアップします。

ヨーグルトや乳酸菌製品のビフィズス菌は、胃酸に弱く、なかなか腸まで届かずに死滅してしまいます。だからこそ毎日の継続と、ビフィズス菌は、食後に摂るのが理想です。

 

アスタキサンチンを含む食材

shutterstock_171002567

紫外線はお肌によ活性酸素を発生させ、ダメージを残します。活性酸素は、細胞を破壊しメラニンを生成する物質を刺激するのです。

サケ・イクラ・エビ・カニ・海藻など含まれているアスタキサンチンは、この活性酸素を強力に抑制する栄養素です。食材の中でも、特にサケ、サーモンはアスタキサンチンを多く含みます。

 

 

美白を目指すには控えたい食材・食べ物

逆にシミ対策で避けた方がよい食材・食べ物もご紹介します。

 

・砂糖入りのお菓子

砂糖入りのお菓子を食べ過ぎると、大量の活性酸素を出します。これが皮膚にシミのもとをつくります。

 

・添加物の多い食べ物

メラノサイトを刺激するコルチゾールが増え、シミをつくりやすくなります。

 

・酸化した油(もしくは参加した油を使って作った食べ物)

メラノサイトを刺激するコルチゾールが増え、シミをつくりやすくなります。

 

食事だけで全ての栄養を摂取するのは難しいので、美白成分を含んだサプリメントを摂取することも大切です。

美白に効果のある食材・食べ物やサプリメントをバランスよくとって、身体の中からきれいになりませんか?

 

shutterstock_157440494

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうシミで悩む必要はありません!

シミウスの効果と口コミ

シミウスの効果を口コミから検証!果たしてシミは消えるのか!?

ページ上部へ戻る