冬のおすすめ日焼け止め3選!冬のケアでシミを防ごう


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

あなたは冬でも日焼け止めを塗っていますか?美肌を目指すのであれば、冬でも日焼け止めはマストです。冬の日焼け止めの選び方のポイントと、おすすめの日焼け止めをご紹介します。

 

冬に使う日焼け止め選びのポイント

冬のお肌はとてもデリケートになっています。夏のダメージをかかえている人は勿論、乾燥によるダメージも大きくなります。日焼け止めを塗ると、ただでさえ乾燥しやすくなるのに、ダブルパンチですよね。そのため、冬の日焼け止めは次の2点が大事になります。

①保湿

今は保湿効果の高い日焼け止めもたくさん出ています。冬は特に日焼け止め自体にも保湿効果があるものを選びましょう。

shutterstock_319003757

②お肌に優しい

冬のお肌は傷つきやすくなっています。日焼け止めはどうしてもお肌への負担が大きくなるので、なるべくお肌に優しい日焼け止めを選びましょう。紫外線吸収剤よりも紫外線散乱剤を使用している日焼け止めがオススメです。

紫外線散乱剤を使用した日焼け止めは、紫外線吸収剤を使用した日焼け止めよりUV効果が短いことが多いのですが、冬は夏よりも紫外線が弱いので、日常生活ではSPFを少し低いものにしても大丈夫です。

 

冬におすすめの日焼け止め

保湿ができて、お肌に優しい日焼け止めをご紹介します。

ママバター UV CARE CREAM

紫外線吸収剤不使用なのは勿論、天然の保湿成分 シアバターを配合しています。お肌に優しい処方で石鹸でも洗い流せるのが嬉しいですよね。

 

キュレル BBミルク明るい肌色

キュレルの紫外線散乱剤を使った日焼け止めです。SPF28でアルコールフリーの日焼け止めです。潤湿保湿セラミド機能成分・ユーカリエキス(保湿)が配合されているため保湿効果も抜群。紫外線吸収剤を使っていないのに、のばしやすく肌に塗りやすいのは普段使いで重要なポイントです。

 

ファンケル サンガード25 デイリーUV

ベタつきのないクリーム状でお肌のうるおいをしっかり守ります。「うるおい保護膜」を形成するスムースモイスト処方で、べたつかづにうるおうそうです。軽い使用感とうるおいが同時に手に入れられ、時間が経ってもメイク崩れをしない、と評判です。

shutterstock_283277435

 

いかがですか?紫外線が弱くなる秋冬は夏のダメージを回復したいですよね。きちんと保湿しながら紫外線を防ぎ、美肌を目指したいですね。

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

ボツボツ毛穴とはサヨナラ!

肌ナチュールの効果と口コミ

肌ナチュールの効果を口コミから検証!果たして毛穴は消えるのか!?

ページ上部へ戻る