ニキビをいち早く治すための意外な洗顔法の超基本とは?


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

美白を目指す女性にとって、何と言ってもニキビ対策は必須!普段から食べ物に気を遣ったり、できるだけ睡眠不足にならないように気を付けていても、どうしてもニキビができてしまうときもあるものです。そこで、いち早くニキビを治すために洗顔の超基本をご紹介したいと思います。意外と知っているようで知らないことがあるかも知れませんよ。

 

◆正しい洗顔法を知りましょう

ニキビの治し方の基本中の基本と言えば洗顔。ただの洗顔だからと言ってナメてかかるのはもっての外です!洗顔を笑うものは洗顔に泣く。ぜひ正しい洗顔法を知り、毎日実践してみてください。

1.手を洗う

手洗い

まず最初は「手を洗う」ところからです。意外でしたか?洗顔は手で行うもの。ですからまず手が綺麗じゃないと洗顔の効果が減少してしまいます。洗顔前にはハンドソープなどでしっかりと手を洗いましょう。

2.顔をぬるま湯で洗う

洗顔

顔をぬるま湯で洗い、温めて毛穴を開かせるようにします。毛穴が閉じたままだと、毛穴の奥に詰まった皮脂や汚れが落ち切らないことがあります。洗顔料は使用しなくても良いので、洗顔前はぬるま湯で軽く洗顔しましょう。

もし時間が許すようであれば、蒸しタオルで顔を1,2分蒸らすようにすると、さらに効果的です。ただし熱すぎない適度な温度の蒸しタオルを使ってくださいね。熱すぎるとかえってお肌に良くありません。

または夜などは、洗顔前にお風呂に少し浸かっても効果的です。

3.洗顔料を泡立てて、洗顔は円を描くように

洗顔料

できれば泡立て用のネットを使い、洗顔料をしっかりと泡立てます。泡立ちの良い洗顔料を使うことがオススメです。このとき実は、弾力のある泡になるほど十分に泡立てるのがコツ。泡が緩いと汚れが落ちにくくなってしまいます。

そしてできた泡を顔に乗せて、両手で円を描くように全体を洗ってください。ポイントは「手で洗うのではなく、泡で洗う」こと。泡を転がして洗うイメージです。泡で顔をマッサージするような感覚です。間違っても手でゴシゴシ洗わないようにしてください。毛穴が傷つくこともありますし、せっかく浮いた汚れを毛穴の奥に押し込んでしまうことになってしまいます。

4.泡をぬるま湯ですすぐ

洗顔が終わったら素早く、ぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。このときも手ですくったぬるま湯を顔にかけて洗い流します。手が顔に触れないようにしましょう。またお風呂に入っているときの洗顔でも、シャワーで直接洗い流すのは避けた方が良いです。水圧が顔に刺激を与えてしまい、ニキビには良くありません。すすぎ残しのないようにしっかりと洗い流してくださいね。

5.優しく顔を拭く

タオル

顔をすすぎ終わったら、清潔なタオルで顔を優しく拭きましょう。このときもゴシゴシとこすってしまうと、お肌やニキビに刺激を与えてしまい、悪化してしまうことになります。こすらないように注意して、軽く、優しく拭いてあげるようにしてください。

6.洗顔後は適度な保湿を心がける

保湿

せっかく洗顔をしても、そのままほったらかしにしてしまうと、やはりお肌は乾燥していると判断して皮脂を分泌しようとします。ですので、ちゃんと保湿してあげてください。

保湿には化粧水を使用すればOKなんですが、あまりバッチリ保湿してくれる化粧水だと、かえってベタついてしまうかも知れません。ですからさっぱりタイプ、オイルフリーものがオススメです。ただし、アルコール成分が含まれているとニキビにとって刺激になってしまうので、アルコール成分が含まれていないものが良いでしょう。

以上が、ニキビをいち早く治すための洗顔の超基本です。

ちなみに洗顔の回数は、朝晩の1日2回が良いでしょう。1日に何度も洗顔してしまうと、お肌の乾燥が進み、かえって皮脂の分泌を促してしまいます。

洗顔はニキビをいち早く治すだけではなくて、ニキビ予防にももちろん効果的です。正しい洗顔を行い、お肌を綺麗に保ってくださいね。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうシミで悩む必要はありません!

シミウスの効果と口コミ

シミウスの効果を口コミから検証!果たしてシミは消えるのか!?

ページ上部へ戻る