そばかすにオロナインが効果的?その真相とは


→ 【必見】頑固なくすみを消した裏ワザ♪

オロナインといえば、お肌のトラブルを経験したことのある方なら一度は耳にしたことがある薬ではないでしょうか。ニキビによく効くと評判のオロナインは、一部の人々の間ではそばかすに効果があると噂されており、実際にその目的で使用する人もいるようです。そこで今回は、そばかすにオロナインが本当に効くのか?についてフォーカスして行きたいと思います。

 

■そもそも、オロナインってどんな薬?

オロナイン

オロナインは、正式には「オロナインH軟膏」という名前で、大塚製薬から販売されており、有効成分としてクロルヘキシジングルコン酸塩液(20%)が配合された、様々な皮膚トラブルに有効な塗り薬です。性状は白色の親水性軟膏で、効果・効能は、公式によると「にきび、吹出物、はたけ、やけど(かるいもの)、ひび、しもやけ、あかぎれ、きず、水虫(じゅくじゅくしていないもの)、たむし、いんきん、しらくも」とされていて、人々から長い間支持されている皮膚トラブル専用の大衆薬です。

ちなみにクロルヘキシジングルコン酸塩は、殺菌・抗菌効果のある、皮膚への刺激が少なく臭気がほとんどない消毒薬で、オロナインにはさらに有効成分以外に乳化剤、保湿成分、止血剤などが配合されています。

 

■美白効果があるってどういうこと?

美白とは肌を白く美しくすることですが、詳しく言うとどういうことなのでしょうか?端的に言えば、以下の2つの効果があることを美白効果があると言うそうです。

・シミの原因となるメラニン色素の合成を阻止する
・新陳代謝を高めて古い角質を落とし、肌の再生を活発にする(ターンオーバーを正常化する)

つまりこれらの効果がなければ、美白効果があるとは言えないことになります。

>>美白効果の高いオールインワンジェル<<

 

■そばかすにオロナインは効果があるのか?

スキンケア

それでは本題である、そばかすにオロナインが効果があるのか、ということについてですが、上記のとおりオロナインには美白効果のある成分は入っていませんし、そばかすを消したり薄くするという効果は謳っていません。つまり、公式にはそばかすに効くということは無いということになりますね。それどころか、使用上の注意に化粧下地としては使用禁止と書かれています。美白クリーム感覚で常用すると、殺菌作用のあるクリームを常にお肌に乗せておくことになるので、お肌にとって良いとはとても言えません。

 

■そばかすにオロナインが効くと言われているのはなぜ?

そばかす,オロナイン

そばかすにオロナインが効果的と言われる側面があるのは、オロナインの保湿性の高さや、ニキビなどの治療に効くというところから、お肌に良い、美白効果があると考えられたのではないでしょうか。確かに普段からスキンケアに気を遣っていない人が、たまたま治療目的でオロナインを使用すると、保湿効果が得られていつもよりもターンオーバーが正常になり、結果としてオロナインの効果でそばかすが薄くなったように感じた、といった事もあり得ない話ではありません。
オロナインには美白効果があるとは言えませんでしたが、やはり普段から保湿をすることでそばかすやしみを防ぎ、美白へ導くことはできます。美白を手に入れるためには、普段からしっかりと保湿に気を付け、正常なターンオーバーができるみずみずしい素肌づくりに努めることが大切ですね。

また、ターンオーバーを促進させるオールインワンジェルに頼るのも手なのでそばかすで悩んでいる人は確認して見てください。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうくすみで悩む必要はありません!

コンシダーマルの効果と口コミ

コンシダーマルの効果を口コミから検証!果たしてくすみは消えるのか!?

ページ上部へ戻る