日焼け止め☆敏感肌におすすめの商品は?


→ 【必見】頑固なくすみを消した裏ワザ♪

敏感肌の人は日焼け止めで肌荒れしやすくて、使える日焼け止めを見つけるのが難しいですよね。敏感肌の場合、どんな日焼け止めを選べば良いのでしょうか?敏感肌の人の日焼け止めを選ぶ際のポイントと、口コミでおすすめされている日焼け止めをご紹介します。

 

敏感肌用日焼け止めを選ぶ際のポイント

敏感肌の人はなんといっても、紫外線吸収剤を使用しておらず、紫外線散乱剤を使用している日焼け止めを使いましょう。紫外線吸収剤は紫外線エネルギーを熱に変えるため、お肌への負担が大きくなります。紫外線反乱剤であれば、紫外線を跳ね返すため、低刺激でお肌の負担は軽くなります。

日焼け止め 敏感肌 美肌

 

敏感肌におすすめの日焼け止めは?

日焼け止め

敏感肌の人はどんな日焼け止めがおすすめなのでしょうか?ネットの口コミなどからご紹介します。

①NOV(ノブ) UVシールド EX

NOV(ノブ)はノエビアが出している、医者や薬局でもすすめ日焼け止めです。化粧下地にも使え、普通の洗顔フォームでも落とすことができます。肌の色が暗めの人からは「少し白浮きする」という人もいるようですが、色白の人からは概ね好評のようです。

 

 ②POLA ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド

スキンケア成分も配合されているため、日焼け止めなのにテクスチャーがよく、しっとりサラサラのつけ心地が評判になっています。美白で評価が高いPOLA製品の日焼け止めなので安心です。「日焼け止めというより半乳液でとても伸びが良いです」「お子様の日焼け止めとして、使用しています」という口コミが多くありました。

 

③dプログラム アレルバリア エッセンス

大気中の微粒子・紫外線から肌を守る日中用美容液です。紫外線は勿論、花粉・ちり・ホコリなどから肌を守るアレルバリアテクノロジーが搭載されています。そのため、花粉症の人からの指示も高い日焼け止めです。

紫外線吸収剤を使用していないのは当然ですが、その他にパラベン(防腐剤)、アルコール(エチルアルコール)、鉱物油がフリーとなっており、さらに無香料、無着色となっていて、敏感肌の方に向けたこだわりが感じられます。

美肌 日焼け止め 化粧

いかがですか?その他に、お肌に影響を与える可能性がある成分が少ない日焼け止めを選ぶと安心です。例えば、次のような表記です。

「無香料・無着色・アルコールフリー ・防腐剤フリー・無鉱物油 ・石油系界面活性剤フリー」

是非、あなたが持っている日焼け止めの表記を、チェックしてみてください。

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうくすみで悩む必要はありません!

コンシダーマルの効果と口コミ

コンシダーマルの効果を口コミから検証!果たしてくすみは消えるのか!?

ページ上部へ戻る