シミを消すために効果のある化粧品の中で安いものには何がある?


→ 【必見】頑固なくすみを消した裏ワザ♪

日焼け止めのSPFとは

美白の大敵とも言えるシミ。顔のシミはなぜできてしまうのでしょうか。シミができる原因と対策、また安くてシミ対策に効果的な化粧品をご紹介したいと思います。

 

◆シミはなぜできてしまうのか?

シミはなぜできてしまうのか?

太陽から放出される紫外線。この紫外線を大量に浴びてしまう事で肌の細胞が黒く変色し、それがお肌の天敵であるシミになります。

シミのメカニズムをご存知でしょうか?一般的には、太陽からの紫外線で日焼けすることによってできてしまうことはよく知られています。しかし実はもっと複雑な仕組みでシミができるのです。

紫外線を浴びると、フリーラジカル(活性酸素)の発生を促しシミの原因になります。色素形成細胞が活性化し、情報伝達物質が作り出され、脳からお肌に対して「肌の色彩を濃くしてください」という指令が行くことになります。この指令によって作られるシミもありますし、情報伝達物質が刺激されて作られるシミもあります。また、メラニンが褐色の物質となって肌の表に送られてできる事もあります。全て太陽から放出される紫外線が原因で起こるものです。

 

◆化粧品でシミを消す!安い化粧品でも効果あり!

安い化粧品で効果的にシミを消す

シミの発生を防ぐには、まずは紫外線を長い時間浴びないようにするのが一番です。それでもお仕事の都合などによって、どうしても長い時間紫外線を浴びてしまうこともあるでしょう。そのような場合は化粧水や化粧品によってケアをすることができます。そこで、ドラッグストアでも手に入る、効果的で安い化粧品をご紹介します。

 

まず初めに『キュレル 美白化粧水 Ⅲ(140ml)』。こちらは、乾燥性敏感肌を考えた低刺激性の美白化粧水で、お肌が弱い方でも使いやすい商品です。一本あたり3ヶ月使えますからお財布にも優しいですね。有効成分である「L-アスコルビン酸 2-グルコシド」が、メラニンの生成を抑制してシミやソバカスを防いでくれます。潤い物質のユーカリエキスが角層の中まで浸透して、潤いのあるお肌へ導いてくれます。

次に『資生堂 アクアレーベルホワイトアップローション(200ml)』もお勧めです。シミ・ソバカスを効果的に予防すると同時に、有効成分の働きにより潤いが角層を満たし、肌の中から透明感を与えます。

『ジュジュ アクアモイストC 薬用ホワイトニング化粧水(200ml)』もお勧めできる商品です。保湿成分のヒアルロン酸と持続型ビタミンC誘導体を配合しており、角質層まで化粧水が浸透し、潤い溢れる透明感のあるお肌になります。またシミを新しく作らない・増やさないための美白ケアにもなります。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうくすみで悩む必要はありません!

コンシダーマルの効果と口コミ

コンシダーマルの効果を口コミから検証!果たしてくすみは消えるのか!?

ページ上部へ戻る