敏感肌でも使える市販のbbクリームがあるって本当?失敗しない選び方は?


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

敏感肌でも使える市販のbbクリームtoha?

敏感肌の方でもあまり気にせず化粧品を選びたいと思う方も多いと思います。そこでおすすめしたいのがbbクリームです。bbクリームの「bb」とはBlemish Balmの略称で、ブレミッシュ(欠点・傷)を補うクリームという意味があるそうです。そこで今回はbbクリームの中で、どのようなものを選び、どのような使い方をしたら良いのかをご紹介します。

 

◆自分のお肌の状態を知りましょう!

自分のお肌の状態を知りましょう

自分のお肌に合った化粧品を知るためには、まず自分自身のお肌の状態を知る必要があります。通常時にお肌が敏感になっているということは、お肌を刺激から守るための機能が低下していることを示しています。お肌への負担が多いクリームは使いたくないですよね。そのためには、お肌に負担がかかりそうな成分が何かを知らなければいけません。

一般的に、アルコール類と防腐剤はお肌に負担をかけると言われています。防腐剤は多少入っていても大丈夫なのですが、多く入っているものはヒリヒリとした刺激があるかもしれません。他にも紫外線吸収剤やパラベン、鉱物油、着色料、香料など、成分を把握して自分のお肌に合ったものを使用しましょう。

 

◆敏感肌にあうbbクリームの選び方

敏感肌にあうbbクリームの選び方

市販されているbbクリームにもいろいろな商品があります。店頭で販売されているものも多く、どれを選べば良いの?と悩んでしまうほど。お肌のトラブルを抱えている場合は、少量でもカバーできる商品を選びましょう。そのような商品は、厚く塗らなくても満足できる仕上がりになりますし、ニキビなどのさらなるトラブルの原因にもなりづらくなります。

また保湿成分が入っているものは、乾燥肌のスキンケアとしても効果があります。敏感肌の方にはバリア機能を高めるセラミドが入っているものをおすすめします。bbクリームには日焼け止めの効果もありますので、同時にUVケアもできるところが重宝するところですね。

 

◆ちふれ bbクリーム

ちふれ bbクリーム

美容液と同じように保湿性の成分のヒアルロン酸、トレハロース、オウゴンエキスに加え、アセチル化ヒアルロン酸、グリチルチン酸ジカリウムなどの成分が入っており、しっとり感が持続します。気になる色のムラやシミ、ソバカスもしっかりとカバーします。肌にもなじみやすいので、ナチュラルな仕上がりになります。

 

◆バイソン ベビーピンクbbクリーム

バイソン ベビーピンクbbクリーム

お肌に優しく、優しい透明美肌の赤ちゃん肌にも使用できる多機能ミネラルBBクリーム。伸びも軽くナチュラルな仕上がりなのに、シミや毛穴もカバーしてくれます。薄づきなのに崩れにくい仕上がりで、ノンケミカル処方なので日焼け止めとしても使用できます。

 

◆エテュセ BBミネラルクリーム

エテュセ BBミネラルクリーム

美容液から生まれたBBクリームです。肌をプルプルに仕上げるための21種類の美容液成分を配合しており、カバー力があるのに自然体に近い仕上がりで、スキンケアをしながら日差しカットもできます。汗にも強いため、崩れをガードして付け立ての仕上がりを長い時間キープしてくれます。

 

◆maNara リキッドbbバー

市販のbbクリームにはこのような商品がありますが、やはり通販で購入するbbクリームの方が効果は高いです。特に、敏感肌の方も問題なく使用できるのがリキッドbbバーです。

お肌を刺激するような成分は全く配合されておらず、全成分のうち94%が美肌成分を占めているため使用後の”潤い”が一味も二味も違います。

市販のbbクリームでは満足いかない方は、特別価格の今のうちに試してみては如何でしょうか?

>>リキッドbbクリーム公式サイトはこちら

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうシミで悩む必要はありません!

シミウスの効果と口コミ

シミウスの効果を口コミから検証!果たしてシミは消えるのか!?

ページ上部へ戻る