そばかすを消す!自力で今日からできる方法


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

そばかすの治療には医療レーザーなども有効ですが、できれば治療をせずに、自宅で自分で消したいですよね。そばかすを自力で消したいあなたの為に、そばかすを消す方法を紹介します。

 

そばかすを消す3つのポイント

shutterstock_346450202

そばかすを自力で消すためのポイントは大きく以下の3つになります。

1:食生活

2:生活習慣

3:スキンケア

それではひとつひとつ具体的にみていきましょう。

 

そばかすを自力で消す食生活

shutterstock_115588432

ビタミンA,C,Eを多く含む食材を積極的に摂取し、添加物を多く含む人工的な食品やカフェインを極力避けるようにしましょう。

またタンパク質や鉄分もしっかりとって肌細胞を元気に与えることを意識しましょう。

それぞれのビタミンを多く含む食品は以下をご参照ください。

ビタミンA・・・レバー、人参、モロヘイヤ、ほうれん草

ビタミンC・・・赤ピーマン、ゆず、アセロラ、モロヘイヤ

ビタミンE・・・いわし、たらこ、モロヘイヤ、うなぎ、かぼちゃ

 

そばかすを自力で消す生活習慣

shutterstock_228648619

ウォーキングなどの有酸素運動や半身浴で成長ホルモンの分泌を促し、血行や代謝を促進し、肌のターンオーバーを促すように意識しましょう。

また一番重要なのは十分な睡眠をとることです。夜10時から深夜2時までのゴールデンタイムはしっかり睡眠をとるようにしましょう。

それだけで、成長ホルモンの分泌、肌のターンオーバー、免疫力の向上、ストレスの解消ができるためそれだけでそばかすを消す効果が抜群です。

 

そばかすを自力で消すスキンケア

shutterstock_212468104

肌のターンオーバーを促すために洗顔で肌の汚れや角質を落とすことが基本です。クレンジングは、お肌に優しいものを選びましょう。刺激が強いものは、肌を痛めターンオーバーを乱します。また、洗顔方法にも気を付けましょう。洗顔する際は、専用のスポンジなどで、しっかりと泡を作って、てで優しく包み込むように洗います。ゴシゴシ擦りすぎると、肌を傷つけたり、乾燥の原因となるので、気を付けましょう。

洗顔後は、保湿が何より重要です。肌の乾燥は、肌の生まれ変わりを遅らせます。肌を傷めないように優しくしっかり保湿することを第一に考えましょう。化粧水をたっぷり手にとって、顔全体に満遍なくつけます。そして、コットンに化粧水をしみこませて、頬骨やTゾーンなど乾燥しやすい部分に10分ほど、貼るとより一層効果的です。そして、乳液を肌になじませ、最後にオイルを塗れば、保湿は完璧です。

 

そばかすを自力で消すメイク術

shutterstock_262878485

それでもそばかすが気になる場合は、メイクで目立たなくしましょう。そばかすを消すには、コンシーラーとファンデーションを使います。

パウダー系のファンデージョンを使っている場合は、コンシーラーをを先に使いましょう。リキッド系のファンデーションを使っている場合は、逆にファンデーションを塗った後に、コンシーラーを塗るとそばかすを消しやすいです。コンシーラーの色は、肌に馴染みやすいピンクオレンジ系のものがオススメです。

 

そばかすを消すのは自力が実は一番効果的!

shutterstock_99626309

そばかすを消すと謳う美白化粧品や即効性のあるレーザー治療などもありますが、日々の生活習慣、食生活、スキンケアを変えることで、そもそもそばかすのできにくい美肌を保つのが実は一番効果的だったんですね。

できることからひとつでも是非はじめてみてください。

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうシミで悩む必要はありません!

コンシダーマルの効果と口コミ

コンシダーマルの効果を口コミから検証!果たしてシミは消えるのか!?

ページ上部へ戻る