そばかすの原因別対策とは?


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

子供のころからそばかすがあるあなたも、大人になってからそばかすに悩まされているあなたも、そもそもなんでそばかすができたのか、その原因知りたいですよね?原因がわかれば、効果的に消す対処法も必然的にわかってきますので、解説していきたいと思います。

 

そばかすの種類

そばかすには大きく2種類に分かれます。ひとつは「子供のころによく見られる遺伝性のもの」、もうひとつは、「大人になってからできる紫外線が原因のもの」、です。

 

子供のころにできるそばかす

子供そばかす

子供にできるそばかすの原因のほとんどは両親の遺伝によるものです。そばかす自体が遺伝する訳ではありませんが、そばかすができやすい色白の体質が遺伝します。思春期の終わり頃には自然に消えることが多いのが特長です。思春期を過ぎでも消えない場合は、大人になってからできる紫外線が原因のそばかすの可能性が高くなります。

 

大人になってできるそばかす

そばかす

これは、紫外線と肌のターンオーバーの乱れ、間違ったスキンケアが原因です。紫外線を浴びると、体内で紫外線が体の深部に入り込まないようにメラニンが生成されるのですが、このメラニン色素が役目を終えた後も排出されず肌の奥にとどまると、黒褐色の色素が定着し、そばかすとなって現れます。肌は本来新陳代謝によって肌が生まれ変わるので、メラニンが生成されても排出する機能があるのですが、加齢やストレス、生活習慣や食生活の乱れによって肌のターンオーバーが乱れることもそばかすの原因となります。更には、間違ったスキンケアなどで肌に過剰な物理的刺激が加わっても肌の機能が低下するので、同様にそばかすの原因になります。

 

効果的なそばかす対策

美白

【子供のころにできたそばかすへの対策】

■紫外線対策をする

子供のころにそばかすができる人は、遺伝的にそばかすが出来やすいので、紫外線を浴びるとさらに濃くなったり、新しいそばかかすとして現れやすいです。日焼け止め、日傘、帽子を使ってしっかり紫外線カットするようにしましょう。

【大人になってできるそばかすへの対策】

大人になってから、できるそばかすは、紫外線や、肌の加齢によるターンオーバーの乱れが原因となっています。対策としては以下の点に気をつけましょう。

■紫外線対策

日焼け止め、日傘、帽子を使ってしっかり紫外線カットしましょう。

■正しいスキンケアをする

物理的な刺激を極力与えないように優しく洗顔し、十分な保湿をし、お肌を元気に保つようにしましょう。

■食生活、生活習慣を整え、睡眠を十分にとる

ビタミンA,C,Eを豊富に含む色の濃い野菜やフルーツなどを積極的に摂取し、十分な睡眠を取り、適度な運動も行いストレスの少ない規則正しい生活を心がけましょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

ボツボツ毛穴とはサヨナラ!

肌ナチュールの効果と口コミ

肌ナチュールの効果を口コミから検証!果たして毛穴は消えるのか!?

ページ上部へ戻る