薄いシミができた!消すにはどうしたらいい!?


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

薄いシミを消す方法

薄いシミができてしまった、顔全体に化粧水や美容液を塗るほどでもないけどできるだけ早く治したい!という方に、今回はちょっとしたシミの消し方やお肌の知識を織り交ぜながら解説していきます。何もしなくても美肌を保つことができている方も、ぜひ読んでみてください。

 

薄いシミができたらどうしよう?

薄いシミができたらどうしよう?

もし薄いシミがピンポイントに一か所だけできてしまったという方は、美白スティックやピンポイント美白クリームといったものを使って、お肌のお手入れをしていくと良いでしょう。

しかし、もしあちこちに薄いシミができ始めているのなら、それは夏の紫外線や生活習慣が原因かもしれません。そのまま放置しておくと悪化してしまう危険性がありますので、外に出るときはできるだけ紫外線対策をする、毎日そうめんなどの栄養価の低いものばかりではなく、健康的な食生活や生活習慣を心がけるようにしましょう。

 

なぜシミができるのか?メラニン色素について

なぜシミができるのか?メラニン色素について

強い紫外線をお肌が受けると、メラノサイトという成分がメラニン色素を発生させてお肌を黒くすることが原因でシミができます。これは実は、お肌を紫外線から守るためにわざとお肌を黒くしているのです。つまりシミを作らないためには、紫外線対策がとても重要だということを意味します。

もしこの季節にシミが出始めたのなら、夏の紫外線が原因でしょう。よく外に出かけるのなら日焼け止めを塗ったり日傘を差すなど、何らかの紫外線対策をすることで解決する可能性が出てきます。

 

食生活やビタミンもお肌に影響を与える?

食生活やビタミンもお肌に影響を与える?

活性酸素と言って血液の中で悪いものを退治する役割を持つと同時に、過剰に血液中にあると体を酸化させる原因になるものがあります。シミを作る原因であるメラノサイトは、この活性酸素によって発生します。これはカップラーメンのような化学調味料が多く含まれているものにたくさん入っていますので、日ごろの生活習慣が悪い方は活性酸素が増えがちということになります。

ただ一度シミができてしまったとしても、ビタミンがシミを消すのに絶大な働きをしてくれます。きちんとした食生活をしながら紫外線に気を付けることで、お肌を守りながら夏を乗り切ることができるでしょう。

 

夏は体調管理に気を付けよう

夏は体調管理に気を付けよう

いかがでしたか?これだけ知っていればあなたのお肌も今年の夏を乗り切ることができそうですね。1年中言えることですが、夏こそ特に体調管理や生活習慣に気を付けましょう。きちんとした生活を送らないと、体調を壊してしまったり、お肌がボロボロになってしまったりとロクなことがありません。夏は隠れている危険に気を付けながら、楽しいことを目いっぱいやってみてはいかがでしょうか?

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうシミで悩む必要はありません!

コンシダーマルの効果と口コミ

コンシダーマルの効果を口コミから検証!果たしてシミは消えるのか!?

ページ上部へ戻る