そばかすができちゃう原因って?正しい治し方、付き合い方をして綺麗な肌に!


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

そばかす 向き合い方

そばかすがなかなか治らず日々苦しい思いをしている人達に、そばかすについて今回は詳しくまとめてみました。そばかすがなぜできるのか?どのようにケアをしたらいいのか?このような悩みを抱えている方は必見です。

 

そばかすの原因は?

そばかすの原因は?
そばかすは遺伝的要因で発生してくるもので、いわば生まれつきあるものです。紫外線によるダメージや加齢など、後天的にできるシミとは全く異なります。年齢的には5~6歳の幼児期に出来るのが普通で、顔では頬部、顔以外にも肩、腕、手、背中に多く見られます。成長とともに増える傾向にあり、ニキビ同様、内分泌活動が活発になる思春期において顕著となります。そばかすの原因は遺伝的なものですから、防ぐことは出来ません。しかし、シミ同様、現象自体はメラニン色素の沈着ですので、効果的なケアにより抑制、改善することは出来ます。

 

紫外線とそばかすの関係について

紫外線とそばかすの関係について
そばかすは色素沈着の一種ですので、紫外線の影響で色が濃くなります。そのため、紫外線をなるべく浴びないようにすることが重要です。紫外線防止効果のある化粧品(サンケア)を必ず使用しましょう。スポーツや屋外での活動の際は、SPF 30 PA++以上、ちょっとした外出にはSPF 15 PA+以上のように、行動シーンに合わせて適切なスペックのサンケア化粧料を選択してください。

血行を促進させ新陳代謝を高めることによりお肌は生まれ変わる?

 血行を促進させ新陳代謝を高めることによりお肌は生まれ変わる?
お肌は平均28日周期で新しく生まれ変わっています。これを『ターンオーバー』といいます。このターンオーバー、お肌にとって非常に重要なのです。ターンオーバーが順調でないと、過剰にメラニン色素を含む角質細胞が長くお肌にとどまっていることになり、色素沈着の一因となります。この角質細胞の排出を促進するには、ターンオーバーを正常に戻す必要があります。そのためには、マッサージやパックなどによって血行を促進させたり、血行促進効果のある化粧料の使用によって新陳代謝を高めることが重要なのです。

 

そばかすを目立たなくするには?

そばかすを目立たなくするには?
そばかすなどのメラニン色素の沈着には、美白化粧品(医薬部外品)の使用が有効です。メラニン色素は何段階もの過程を経て黒くなります。これを『酸化』と言います。色が濃くなったそばかすは目立ちやすいです。そこで酸化の逆、『還元』すれば、メラニン色素の色が薄くなり、そばかすが目立ちにくくなるのです。これに有効な成分は『ビタミンC』です。ビタミンCにはメラニン色素が生成する初期段階において、酸化を抑制するとともに(黒くなるのを防ぐ)、メラニン色素を還元する作用もあるのです(色を薄くする)。そのため、そばかすには『ビタミンC』もしくは『ビタミンC誘導体』配合の美白料が有効です。

 

そばかすは、きちんとした付き合い方が大事?

そばかすは、きちんとした付き合い方が大事?
以上のように、そばかすの原因は遺伝的なものなので防ぐことは出来ません。しかし、適切なケアにより抑制、改善することは出来ます。そばかすが気になる方、特にこの季節は紫外線によるダメージで目立ちやすくなるので、紫外線対策、美白料の使用など万全のケアを心がけるようにしましょう!

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

ボツボツ毛穴とはサヨナラ!

肌ナチュールの効果と口コミ

肌ナチュールの効果を口コミから検証!果たして毛穴は消えるのか!?

ページ上部へ戻る