しみやそばかすを消すファンデーションのやり方


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

シミ そばかす ファンデーション

一度ついてしまったシミやそばかすはどうしても気になってしまって、消したくなりますよね。シミ・そばかすが改善されるまではきちんとファンデーションやコンシーラーを使ってお肌をきれいに見せたい方も多いでしょう。今回はそんなシミ、そばかすをうまく見えなくするためのファンデーションの使い方についてまとめていきます。

 

あなたのシミやそばかすのタイプで使うファンデーションが変わってくる

あなたのシミやそばかすのタイプで使うファンデーションが変わってくる

ファンデーションは粉をパフパフするモノ以外にも様々な種類があることは、女性ならご存知でしょう。あなたのシミやそばかすが部分的なものなのか?それとも全体的に広がっているものなのか?いったいあなたのお肌全体を美しくするためにはどのようなファンデーションを使いこなせばいいのでしょうか?

・部分的なシミやそばかすを隠す場合は?

ちょっとした一部分を隠したいのであれば、自分の肌にあったファンデーションを軽くなじませるだけでも十分良くなります。お手軽さを考えた場合、スティックタイプのファンデーションをピンポイントであなたの気になる部分使うことでもある程度カバーすることが可能になってきます。

・全体的に広がるそばかす隠す場合は?

全体に広がるそばかすを完全に隠そうとしてしまえばどうしてもファンデーションが濃くなってしまいます。そのためコンシーラーとファンデーションを組み合わせることで厚化粧にならず自然な感じにお肌を整えることができます。

・濃いシミやそばかすを隠す場合は?

もし濃いシミがピンポイントにできてしまったという方は、ファンデーションである程度整えた後にコンシーラーを濃いシミの部分につかってぼかしてなじませることで目立たなくさせることが可能になってきます。シミがひどい場合はコンシーラーとファンデーションを組み合わせ、薄いシミやピンポイントのシミはファンデーションで軽く整えるといった方法がいいでしょう。濃いシミやそばかすはクリームタイプのファンデーションを使うことで上手に整えることができますよ。

 

自分にあった化粧品を探してみよう

自分にあった化粧品を探してみよう

いかがでしたか?シミやそばかすによってメイクの方法は異なってくるのでそれに合ったメイクをすることが大切です。ですが同時に自分のメイクにあった最適な化粧品をみつけることも同時にポイントとなってきます。上で軽く紹介したスティックタイプのファンデーションですが、あれはピンポイントのシミを隠したいときにはとっても便利です。このようにあなたにあった化粧品を探すこともあなたのメイクを飛躍的に上げる一つの方法になります。インターネットや店頭に行って自分の悩みを解決するための化粧品を探してみてはいかがでしょうか?

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

ボツボツ毛穴とはサヨナラ!

肌ナチュールの効果と口コミ

肌ナチュールの効果を口コミから検証!果たして毛穴は消えるのか!?

ページ上部へ戻る