乾燥肌対策!!食事にも気を使って美肌になろう!


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

乾燥肌の原因は?

もうすぐ気温の下がる季節を迎えますが、大気の乾燥に伴い皮膚が乾燥しやすくなりますよね。乾燥肌の方は特に保湿などのケアが必要となってきますが、それ以外にも有効な方法とし食事を見直すことです。そこで、乾燥肌に効果のある食べ物を調べてみましたので、ご紹介していきます!

 

乾燥肌になる原因は?

乾燥肌になる原因とは?

乾燥肌とは、皮脂分泌量の低下や角質細胞間脂質などの減少によって角質の水分量が低下している状態を指していて、引き起こされる原因はさまざまです。例えば、間違ったスキンケアや入浴方法、エアコンやストレスなど日々の生活習慣が大きく関わっていることが分かります。乾燥肌を改善させるためには化粧水や保湿クリームなどの外側からのスキンケアは大切ですが、実は内側からのケアとなる食べ物も大きく影響してくるのです。

 

乾燥肌と食べ物の関係は?

乾燥肌と食べ物の関係は?

バランスのよい食事を心がけていますか?極端なダイエットや偏食、欧米型の食生活などで栄養が偏っていると、新陳代謝と体内環境の悪化により乾燥肌を引き起こす原因になってしまうのです。代謝が悪化すると皮膚を守る皮脂の分泌が減少したり、体内環境が悪化すると体の中に不要物が蓄積され肌表面にそのダメージが表れてしまうのです。皮膚の外側からケアを続けても、体の内側が乱れていればなかなか効果が見られないのは至極当然ですよね。乾燥肌に良いとされる栄養を摂取することがいかに重要なのかが分かりますね。

 

乾燥肌に必要な栄養素

乾燥肌に必要な栄養素

皮膚は、冒頭でも述べた角質細胞間脂質と天然保湿因子などにより水分を保たれています。言いかえれば角質細胞間脂質と天然保湿因子が十分にあれば、乾燥肌を防ぐ事ができるのですが、その栄養素を十分に摂取することが必要になります。健やかなお肌を保つために栄養バランスのとれた食事は必須ですが、特に摂取を心がけるべき栄養素があります。

タンパク質
肌を合成する栄養素で、タンパク質が不足すると天然保湿因子と細胞間脂質が減少してターンオーバーの乱れに繋がってしまいます。

必須脂肪酸
特にオメガ3系脂肪酸などを指しますが、必須脂肪酸は体内では合成できない脂質です。この必須脂肪酸は細胞膜の主な材料となっており、不足してしまうと細胞の代謝が正常に行われず、ターンオーバーの乱れと肌の保水能力の減少を引き起こしてしまいます・

亜鉛
亜鉛は身体に重要なミネラルで、肌の健康を維持するには欠かせません。不足すると、皮膚トラブルの改善が遅れてしまうのです。

ビタミン類
肌にビタミンが大きく影響することは良く知られていますが、乾燥肌の方には特に進んで摂取するべき栄養素です。

 

乾燥肌に良い食べ物

乾燥肌に良い食べ物

では、実際にどんな食べ物を摂取すればいいのかいくつかご紹介します。

アボカド
森のバターと呼ばれるほど脂質が豊富なので、角質層の保護をして乾燥肌を予防してくれます。また肌荒れや乾燥肌を防ぐビタミン類も多いので、肌に必要な栄養がバランスよく含まれています。

納豆
大豆イソフラボンは、コラーゲンの生成を助けるために肌の乾燥を防ぎます。また、タンパク質やビタミン類、亜鉛も含まれているため皮膚の健康を保ちます。

アーモンド
非常に栄養価が高い食べ物で、ビタミン・ミネラルがバランス良く含まれています。また乾燥から肌を守るといわれるオレイン酸も豊富です。肌に良いとされる食べ物は他にもたくさんあるので、含まれている栄養素を調べてみるのもいいのではないでしょうか。

 

乾燥肌まとめ

コーヒーなどの血行を妨げるカフェインが多く含まれるものや、塩分・脂分が多いファーストフードやスナック菓子は代謝を妨げる原因となったり、アイスクリームなどの冷たいものを過剰に摂取すると血行不良の誘因となったり、糖分も体内環境が悪化する可能性があるので、避けるべき食べ物にも注意してくださいね。強く理想的な肌を作るために、栄養バランスのとれた食事は欠かせません。食生活を見直してはいかがでしょうか?

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

ボツボツ毛穴とはサヨナラ!

肌ナチュールの効果と口コミ

肌ナチュールの効果を口コミから検証!果たして毛穴は消えるのか!?

ページ上部へ戻る