日焼け止めっていつ塗ったらいいの?日焼け止めの基礎知識!


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

日焼け止めのSPFの意味とは?

日焼け止めってどうぬればいいの?テキトーに塗ればいっか・・・と使っているそこのあなた!この機に日焼け止めのちゃんとした使い方を覚えていきませんか?あまり効果がないとたくさん使ってお金を掛けるより、きちんとした使い方をして効果を実感したい!といった方は是非ご覧ください。日焼け止めの基礎をしっかり押さえて夏を乗り切りましょう!

日焼け止めの塗る量には注意しよう

日焼け止めの塗る量には注意しよう

日焼け止めはたくさん塗れば塗るほど紫外線に強くなるというのは、極端に間違っているわけではないのですが、塗りすぎはお肌にダメージを与えてしまいます。貴方が使っている日焼け止めのSPF値どれぐらい強いものなのか?どれだけ長時間外にいるのか?に考慮しながら日焼け止めは使わなければいけません。

少し遅いですが海で思いっきり遊ぼう!といったときにひたすら日焼け止めをたくさん塗って終わるのではなく、適量使った後は、適度に塗りなおすといったやり方がベストです。一度にたくさん塗るのではなく、適量を何度も塗りなおすようにしましょう。

 

日焼け止めの選び方について

日焼け止めの選び方について

日焼け止めは貴方が使う用途に合わせて選ぶようにしてください。例えば海や山で長時間太陽に当たり続けるといった場合はSPF値が50のものを、町に買い物に出かけたりショッピングを楽しむときであれば30のものを使うと良いでしょう。ただ、もちろん大切なのはあなた自身の肌に合っているかどうか、です。もし肌に合っていないようであれば、その日焼け止めはやめておいたほうがいいでしょう。ちなみに、最近では飲む日焼け止めもあるので、試してみてもいいかもしれませんね。

 

日焼け止めは外に出てすぐ塗るのはNG?

日焼け止めは外に出てすぐ塗るのはNG?

 

日焼け止めはさぁ今から紫外線にたくさん当たる!といったときに塗るのではなく30分程度時間に余裕を持って塗るようにしてください。あくまでも適量を守り、適度に塗りなおすことが大切です。顔に塗るときは顔全体にくまなく塗るようにしないと一部分だけ日焼けしてしまうということがありますので注意が必要です。

 

外に出るときは日焼け止めファンデーションがオススメ?

外に出るときは日焼け止めファンデーションがオススメ?

女性は日焼け対策もメイクも両方気にしたいですよね。ですが日焼け止めを塗ってしまったらメイクが難しくなってしまいます。ですので女性の方は日焼け止めファンデーションを使うことをオススメします。簡単なお化粧をしながら日焼け対策が可能なものとなりますので軽い外出にもうってつけです。もし秋にいろんな場所に出かけたい!といった方は試しに買ってみてはいかがでしょうか?

 

いかがでしたか?今回は日焼け止めの使い方についてまとめてみました。外に出ていざ!といった時にすぐ塗るのではなく30分前から肌になじませながら、適度に塗りなおすことが大切です。せっかく塗ったのに日焼けをしてしまっては損ですよね。この期に日焼け止めをきちんとした使い方を試してみてはいかがでしょうか?

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうシミで悩む必要はありません!

コンシダーマルの効果と口コミ

コンシダーマルの効果を口コミから検証!果たしてシミは消えるのか!?

ページ上部へ戻る