ハイドロキノン配合のオススメ美白クリーム


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

ハイドロキノン配合の美白クリーム

ハイドロキノンといえば、医療現場でも使用されているほど効果が認められている美白有用成分です。しかし、日本国内ではハイドロキノンが配合されている化粧品はそこまで多くありません。ハイドロキノンを安全に使用するためには高度な配合技術が必要なのです。そこで今日はハイドロキノン配合のおすすめクリームをご紹介します。

 

ハイドロキノンは効果抜群だけど取り扱いの難しい成分

ハイドロキノン配合の美白クリーム

ハイドロキノンは、欧米諸国では40年以上前から美白化粧品に使用されており、世界で最も有名な美白成分の1つといっても過言ではありません。しかし、日本では現在でも薬用美白化粧品に有効成分として配合できる成分としては認められていません。実は日本でも40年ほど前に美白有効成分として当時の厚生省に承認申請をしたのですが、お肌のかぶれなどの事例が多く認められたために。許可が下りませんでした。これ以来、日本では薬用美白化粧品へハイドロキノンが配合されない状況が続いていたのです。

2001年に当時の薬事法の規制緩和により、ハイドロキノンの化粧品への配合が可能となり、ハイドロキノン配合の化粧品が販売されるようになりましたが、ハイドロキノンの肌への刺激性から、化粧品を販売する上で必要な安全性試験をクリアすることが難しいためか、現在でもハイドロキノン配合の化粧品の数は多くなく、その大半がドクターズコスメである状況です。そこでオススメしたいのが、アンプルール ラグジュアリーホワイトクリームAOです。

 

皮膚科医が10年かけて開発した新安定型ハイドロキノン配合クリーム

ハイドロキノン配合の美白クリーム

アンプルール ラグジュアリーホワイトクリームAO

30g通常価格19440円 定期購入価格 16524円 (税込) アンプルールHPより

アンプルール ラグジュアリーホワイトクリームAOは、世界で初めて「新安定型ハイドロキノン」が配合されたナイトクリームです。この「新安定型ハイドロキノン」とは、ハイドロキノンを「BCDAC」という物質が囲んでいるような構造をしています。このような構造をとることで、ハイドロキノンの美白効果を保ちながらも、ハイドロキノンを劣化させる原因である酸化や熱などの影響を受けにくくして安定性を高めることに成功しました。また、ハイドロキノンがBCDACで包まれることで、の肌への刺激性を低下させることも可能となりました。

また、アンプルール ラグジュアリーホワイトには、新安定型ハイドロキノンだけでなく、もう1つ注目の美白有用成分が配合されています。それが新規メラニンコントロール成分である「メラルミナスペプチド」です。シミのできる原因はメラニン色素ですが、メラルミナスペプチドは、メラニン色素の生成の指令とメラニン色素を作る酵素の働きを抑制し、更にメラニン色素が肌表面へと移動することを防いでくれます。この様にメラニン色素の生成過程を様々な方向からブロックし、メラニン色素の生成を防いでくれるのです。

ハイドロキノン配合の美白クリーム

いかがでしたか?ハイドロキノンは何十年にもわたって医療機関や欧米諸国では美白剤として使用されていた実績がありますので、その効果は信頼できるといってよいでしょう。気になる方は是非一度お試しになってみてください。

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

ボツボツ毛穴とはサヨナラ!

肌ナチュールの効果と口コミ

肌ナチュールの効果を口コミから検証!果たして毛穴は消えるのか!?

ページ上部へ戻る