ニキビ跡がシミに!化粧水で消すことは出来る?ニキビ跡のシミを消す化粧水の選び方


→ 【必見】頑固なくすみを消した裏ワザ♪

ストレスニキビができる原因3つとそのメカニズム

ニキビ跡がシミの原因になるということをご存知でしょうか?ニキビ跡は炎症性色素沈着というシミの一種になってしまう可能性があるのです。せっかくニキビが治ってもシミになってしまっては意味がありませんよね?そこで今日はシミになってしまったニキビ跡を消す化粧水の選び方から、その他のオススメのケア方法まで詳しく解説します!

 

ニキビ跡のシミ「炎症性色素沈着」に効く化粧水とは?

ニキビ跡のシミを消す化粧水とは

ニキビの跡や、虫さされの跡が原因となって出来るシミの一種です。ニキビ跡が黒くなって残ってしまった状態のことを言います。

このニキビ跡のシミには、美白有効成分の配合された薬用美白化粧水でのケアが有効です。薬用美白化粧水といっても配合されている有効成分は様々です。より美白効果の高いものを求めたい方は、美白有効成分が2種類配合されているものを選ぶと良いでしょう。また、元々ニキビが出来やすく、美白ケアだけでなくニキビ予防のケアも行いたいという方は、美白有効成分と一緒に肌荒れ防止成分(グリチルリチン酸ジカリウムなど)が配合されている薬用美白化粧水を選ばれると良いでしょう。

ニキビ跡のシミは紫外線によって色が濃くなり、消えにくくなる可能性もあるので注意が必要です。スキンケア後の紫外線対策もしっかりと行うことも忘れないようにしましょう。

 

薬用美白化粧水以外のニキビ跡のシミを消す方法

ニキビ跡のシミを消す化粧水とは

ニキビ跡のシミには、薬用美白化粧水でのケアも有効ですが、その他にも有効なケア方法があります。それはピーリング剤でのケアです。ピーリングとは「皮をむく」という意味で、美容では肌表面の角質を取り除くことを意味します。ピーリングを行うことによって肌の新陳代謝が促され、ニキビ跡を薄くする効果があるとされています。ピーリングは皮膚科などの医療機関で行うことが出来ますので、早い効果を求められる方は皮膚科の受診をお勧めします。

予算などの都合で皮膚科での受診が難しいという方は、現在は様々なピーリング化粧品が市販されていますので、それらを購入してご自宅で試してみるのも良いでしょう。お勧めは肌の上でゴシゴシこすらない、洗い流すタイプや塗りっ放しにできる美溶液タイプのものです。ニキビ跡のシミは刺激することで、シミの元であるメラニン色素の生成が活性化する恐れがありますので、無駄な刺激は与えないようにしましょう。

一方で、シミの治療方法として有名なレーザー治療は、ニキビ跡のシミには禁忌ですので、決して行わないようにしましょう。

ニキビ跡のシミを消す化粧水とは

いかがでしたか?美白化粧水とピーリングでニキビ跡のシミをケアして、美しい肌を取り戻しましょう! また、規則正しい生活習慣ができていなければニキビは予防できません。特に質の良い睡眠はニキビだけでなく美肌作りの大きなポイントです。夜更かしは避けて、心も体もしっかりと休ませてあげることが美肌作りの第一歩ですよ!

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうくすみで悩む必要はありません!

コンシダーマルの効果と口コミ

コンシダーマルの効果を口コミから検証!果たしてくすみは消えるのか!?

ページ上部へ戻る