そばかすはレーザー治療で消すことが可能!?そばかすに有効なレーザー治療はこれ!


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

そばかすを消すレーザー治療法とメカニズム

そばかすはレーザー治療によって消すことが可能であることをご存知ですか?しかしレーザー治療にも様々な種類がありますし、どのようなメカニズムでそばかすを消すのか詳しいことが分からず治療を受けるのが不安、という方も多いと思います。そこで今日は、そばかすを消すことができるレーザー治療の種類とそのメカニズムについてご紹介します。

 

そばかすを消すことが出来る「レーザー治療」のメカニズムとは?

そばかすを消すレーザー治療法とメカニズム

レーザー治療は、ある特定の波長の光を照射することで皮膚の疾患を治療する方法です。そばかすは「雀卵斑(じゃくらんはん)」と呼ばれるシミの一種で、メラニン色素が増えることによって悪化していきます。その治療には、メラニン色素を狙った波長のレーザーを照射する方法が有効であることが分かっています。レーザー光が皮膚の表面に照射されると、一部は表面で反射し、残りが皮膚内に進入していきます。

レーザー光は皮膚内部で少しずつ吸収され、強度が弱まりながら透過していきます。この際に、正常な皮膚組織にはあまり吸収されず、異常な組織(そばかすの場合はメラニン色素を含む部分)に多く吸収される波長のレーザー光を照射することにより、正常な組織の損傷は最小限に抑えながら、異常組織を破壊することができます。破壊された組織は皮膚表面から排出されるか、体内で分解されます。そうして正常な皮膚に戻っていくのです。

 

そばかすに有効なレーザー治療法は?注意点はある?

そばかすを消すレーザー治療法とメカニズム

そばかすを消すのに有効なレーザー治療法は、「Qスイッチルビーレーザー」、「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」、「QスイッチNd:YAGレーザー」と言われています。これらのレーザー治療によって、そばかすはかなりきれいに消すことができるそうですが、再発する可能性もあるそうですので、いきなり全てのそばかすを消そうとせず、一部分で試験的にレーザー治療を受けて、経過を観察した後に全体の治療を受けられることをお勧めします。

 

そばかすを消すレーザー治療法とメカニズム

いかがでしたか?そばかすを消すにはレーザー治療がかなり有効なようですので、本当に気になって仕方ないという方にはお勧めです。また、レーザー治療よりも1回の効果は緩和で、複数回の照射治療を受ける必要はありますが、IPL(光治療)も有効とされています。皮膚科でのそばかす治療を検討されている方は、IPL治療も検討されてみると良いのではないでしょうか。

そして何よりも、担当の皮膚科医の先生としっかりと話をして、ご自身の納得のいく治療法を選ぶことが大切です。後悔の無いように、しっかりと検討して治療を進めていくようにしましょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうシミで悩む必要はありません!

シミウスの効果と口コミ

シミウスの効果を口コミから検証!果たしてシミは消えるのか!?

ページ上部へ戻る