鼻ニキビに効果的な治し方4選!


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

鼻ニキビに効果的な治し方4選!

鼻ニキビができてしまったら、どのようなことに気をつけてケアすれば良いのでしょうか。ここでは、自分でできる効果的な鼻ニキビのセルフケア方法をご紹介します♪

 

鼻ニキビの原因は?

鼻ニキビの原因は?

鼻は皮脂腺が多いため、皮脂の分泌量が多く、特に毛穴が詰まりやすいところです。鼻ニキビの原因は、皮脂の過剰分泌によるところが大きいといわれています。そこで、皮脂が過剰分泌されないようにすることが、鼻ニキビへの対処方法として考えられます。

 

ホルモンバランスの乱れも原因に

ホルモンバランスの乱れも原因に

10代であれば、活発な新陳代謝や、成長ホルモンの分泌が、皮脂の過剰分泌の背景にありますが、大人であればホルモンバランスの乱れが疑われます。ホルモンバランスの乱れは、ストレスや睡眠不足などが主な原因といわれています。鼻ニキビに対する直接のケアの前に、不規則な生活を送っていないかを見直すことが先決です。
直接のケア方法として、正しい洗顔方法で充分に洗顔し、化粧水などでたっぷりと保湿し、角質がたまらなくなるようにしましょう。決して不潔な手で鼻ニキビを触ったり、つぶしたり、無理に角栓や黒ずみを取ったりしないようにしましょう。

 

鼻ニキビの治し方

鼻ニキビの治し方

以上を頭に入れておきやっていただきたいのは、鼻を清潔にしておくということです。正しい洗顔法を行い、角質や脂質など毛穴の汚れを完全に除去し、ローションなどの化粧水を使用し、鼻にうるおいを与えておくことです。

気になる場合はいつもより多めに化粧水をつけて、思いっきり浸透させるぐらいの気持ちで丁度いいでしょう。ただ、注意点として、汚い手で触らないようにしましょう。化膿したり炎症を起こしたりする危険性がありますので、もし触る場合は、手を洗い、アルコール消毒もしくはローションをつけて触るようにしましょう。

とは言うものの、基本的に刺激を与えてはいけないものですので、できるだけ触らないことをオススメします。気になるかもしれませんが、黒ずみや角栓、瘡蓋をはぎ取るのは絶対にやめてください。悪化させて跡ができる可能性も考えられます。

 

1.ニキビの正しい洗顔法とは?

正しい洗顔法ですが、まずは洗顔用の石鹸をぬるま湯で思いっきり泡立てます。冷水だと泡立たないので、基本的にはぬるま湯を使うか少し暖かめのお湯を使用しましょう。そこで作った泡をたっぷりと顔につけ、直接触るのではなく、泡を転がすイメージで優しく洗顔してあげましょう。

ここで、汚れをしっかりと落としたい気持からゴシゴシとしてしまう人がいらっしゃるのですが、それはあまり良いとはいえません。顔の肌はデリケートにできていますのでゴシゴシすると痛み、炎症を起こしてしまうことがありますし、必要な角質までも取り除き、カサカサになります。

あくま
でも優しく洗うイメージで行ってください。洗い流す場合は、暖かいお湯で無くとも、少し冷たく感じる程度であれば水でもかまいません。お肌に泡を残すと、乾燥肌やかゆみの原因になりますので必ず、しっかりと洗い流しましょう。特に、髪の毛の生え際やあごの当たりは泡が残りやすいので要注意です。

洗顔を終えたら、タオルで顔を拭くかと思いますが、この時も刺激を与えないように、拭き取るというよりは、タオルを顔に思いっきりつけて、水分を給水するイメージで行いましょう。

それを終えたら、ローションや化粧水、ジェルなどで保湿を行います。これだけでは保湿が足りないという場合は、プラスアルファ、保湿成分が入っている乳液で仕上げのケアを行ってください。最近はそれなりのジェルには十分な保湿成分が入っています。

 

2.食生活やメークも要注意!

これは、鼻のニキビケアだけではなく、顔にできるニキビ共通して言えることなのですが、まずはメークです。例えば化粧を行うと、それが毛穴に入ったりします。そうすると毛穴の汚れとなり、しっかりと落さないとニキビになります。そして、食生活においては、ファーストフードやお菓子は気をつけましょう。これらは、糖質や油が非常においいので皮脂の分泌を促します。全て絶つということはなくとも、できるだけ食べないことをオススメします。逆に野菜や果物は美肌を作るため積極的に食べましょう。

 

3.薬を塗る

鼻の頭にできたニキビはとにかく触らず、市販の炎症を抑える抗炎症作用タイプのニキビの薬を塗って放っておくのが大切とされています。

抗炎症作用のある薬としてはオロナイン、ペアアクネクリームが挙げられます。

・オロナイン

会社:大塚製薬
有効成分:クロルヘキシジングルコン酸塩液
値段:30g450円

オロナインのクロルヘキシジングルコン酸塩液は殺菌性と抗炎症作用のふたつを備えており、刺激感もなく保湿クリームのように使えます。オロナインは家庭の常備薬ですので、家庭にないかまずは探してみてください。

・ペアアクネクリーム

会社:ライオン株式会社
有効成分:イブプロフェンピコノール
価格:1200円

ペアアクネクリームのイブプロフェンピコノールが赤ニキビを抑えていきます。こちらも保湿クリームのように刺激もなく、かつべたつかないので使いやすいです。また即効性ではオロナインよりも早いとされます。

これらの塗り薬を鼻の頭のニキビに塗っていきますが、つけるときは朝と夜の洗顔後に2回、ニキビの部分にだけちょんとつけて、塗り込んでいきます。およそ効果としては鼻の頭のニキビならば2~3日で赤みがおさまり目立たなくなっていきます。

また鼻の頭のニキビはつい潰したくなりますが決して潰さないようにしてください。芯を出したくなりますが、炎症が治まると内部の芯も小さくなっていきます。

ニキビの原因である過剰な皮脂の分泌を抑えるためには、しっかり洗顔をした後に、きちんと保湿も大切なので予防も兼ねたい場合には、ニキビ用の化粧水を使うことをおすすめします。   ということで鼻の頭のニキビの原因と治し方についてでしたが一番大事なのは手で顔は触らないようにすることです!本当にこれだけは気をつけてくださいね!

 

4.メディカルエステで根本からケア

鼻のニキビは毛穴の皮脂分泌が多くなることでできやすくなります。

鼻は他の部分と比べて毛穴が大きくなりやすく、ニキビが頻繁にできてしまう部分です。 間違ったケアをしているとさらにニキビができやすくなってしまいますので、 正しいケアをして根本から治すようにしましょう。

毛穴の皮脂分泌の対策をして鼻のニキビを防ぐなら 医学的根拠に基づいたメディカルエステがおすすめです。 メディカルエステは鼻の毛穴の皮脂分泌を抑制し、正常なターンオーバーにすることで ニキビを改善していくことが期待できます。 医師が携わっていることで一般的なエステサロンでは取り扱わないような 最先端の治療を行ってもらうことができます。

 

☑︎鼻の中ニキビではなく『面疔』の可能性もある?

鼻の中ニキビではなく『面疔』の可能性もある?

その吹き出物は本当にニキビでしょうか?ニキビと思って対処していると症状を悪化させることもある面疔ってご存じですか?一体面疔って何なのでしょうか?

 

・面疔とは?

黄色ブドウ球菌という細菌が原因でできる面疔(めんちょう)。ニキビと間違いやすいので注意が必要です。見分け方は「痛み」があるかどうか。ニキビは小さいニキビであるほど、そんなに痛みを伴いませんが、小さい大きいに関わらず触れただけで痛いのは面疔である可能性が高いです。

面疔は皮膚の抵抗力が落ちると黄色ブドウ球菌が毛穴の中で繁殖し、化膿を引き起こします。顔の血管は脳につながっているため、黄色ブドウ球菌が血管を通り脳に到達してしまうと、脳炎や脳髄炎になる危険性があります。昔は死に至ると恐れられていたようですが、今は抗生物質など治療ができるため死に至ることは、ほとんどないようです。ですが、痛みを伴う場合や正しく洗顔していても治らない時は、早めに病院に行って治療しましょう。

 

悪化する前に病院へ行きましょう

自分では対策を立てにくいのが鼻の中の吹き出物です。ニキビか面疔かという判断は、痛みということを説明しましたが、人によっては痛みに強いなど痛みに対する捉え方も人それぞれです。そして「鼻の中は見えにくい」というのも症状を悪化させる要因です。

やはり自己判断せずに病院に行って、先生に判断してもらうことが一番だと思います。指や綿棒で刺激するとかえって悪化する可能性がありますよ。刺激されることで鼻水をだして鼻の穴を守ろうとし、その鼻水に細菌がついてしまうこともあります。

中々治らない場合は病院へ行きましょう!皮膚科、耳鼻科どちらでも診察してもらえます。

 

まとめ

芸能人 美白 方法

やっかいな『鼻の中ニキビ』。

  • 日頃から手を清潔に保つ。
  • 栄養のバランスを考えて食事を摂る。
  • 鼻の中を触らない。
  • ストレスを溜めない規則正しい毎日を過ごす。

ことが大切ですね。できてしまったらとにかく触らないことと、早く治したい場合はやはり病院で診てもらうことが大切ですね。理想はニキビの出来にくい体です。出来て悩むよりも出来ないように毎日を暮らしていきましょう。

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうシミで悩む必要はありません!

シミウスの効果と口コミ

シミウスの効果を口コミから検証!果たしてシミは消えるのか!?

ページ上部へ戻る