鼻のニキビが痛い!すぐにできる治し方は?


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

背中ニキビができる原因の8つ

鼻にニキビができてしまうと、一日中気になって仕方ありませんよね。ついつい気になって触ってしまいますが、これは絶対に避けたい行為。ばい菌が入ってさらに化膿してしまう可能性が大きくなります。鼻のニキビの対処法を知って、早めに治すようにしましょう。

 

鼻にできやすい理由・原因

鼻にできやすい理由・原因

まず、なぜ鼻にニキビができやすいのか、理由を見ていきましょう。

 

皮脂量と毛穴の数

鼻は顔のほかの部分に比べて皮脂量がとても多く、毛穴の数も多い部分です。洗顔後、時間が経ってから触ると、ほかの部分よりもヌルヌルしていると思いますが、それは皮脂量が多いからです。 ニキビは毛穴に皮脂が詰まってできるものなので、皮脂量と毛穴の数が多い鼻は、ニキビができやすいというわけです。

 

アクネ菌の温床

ニキビの炎症や悪化の原因になるアクネ菌は、皮脂が大好物です。上記にあげたように、鼻は皮脂量が多いので、アクネ菌の温床となるリスクが高い部分なのです。

 

鼻ニキビの原因

鼻ニキビの原因

次に、鼻ニキビの原因にはどんなものがあるのか、見ていきましょう。

 

汚れ

ほかの部分にできるニキビと同じ原因にはなりますが、鼻は汚れが溜まりやすく、正しい方法で行わないと、洗顔などでも汚れを落としにくい部分です。

 

ストレス

心身の疲れやストレスも、肌のターンオーバーを妨げ、肌トラブルを引き起こしやすくなるので、原因の一つになります。

 

暴飲暴食

身体に負担のかかる暴飲暴食をすると、胃腸が荒れて肌にも影響を及ぼします。皮脂量が増えたり、毛穴が開きやすくなることもあります。

 

女性の月経

毎月訪れる月経ですが、生理中やその前後の期間というのは、ホルモンバランスが乱れやすい時期です。 ホルモンバランスが乱れることで、通常時よりも皮脂の分泌量が増えます。

 

注意点

注意点

次に、鼻ニキビができてしまった時に気をつけておきたい、注意点をご紹介しましょう。

 

触らない

目に付きやすい部分にニキビができると、ついつい触ってしまいがちですが、むやみに触ってはいけません。私たちの手には想像以上に、雑菌が付いています。 その手でニキビを触る行為は、雑菌をニキビへ移し、炎症を起こす原因を作ることになります。 触ることで、毛穴奥の皮膚が硬くなって、毛穴が開いたまま閉じないという原因になります。

 

ニキビをつぶす

早く治したい、消したい、という思いから、ニキビをつぶしてしまう方がいますが、鼻に限らずどの部分のニキビでも、つぶすという行為は厳禁です。無理につぶすことで、一時的に消えたように思えても、奥にはニキビの根っこが残っています。 更に、手の雑菌を移すことにもなりますし、何よりも皮膚や毛穴に傷を付けてしまい、炎症が起こりやすくなるのです。 また、つぶしてしまうことで、ニキビの跡が残ってしまい、ニキビがきれいに治っても、跡だけは消えずに残るのです。

 

痛みを伴うニキビの解消法

痛みを伴うニキビの解消法

まずは洗顔をしっかり行う

朝と夜は一日の皮脂が溜まって細菌が付着しているため、洗顔をきちんとしておきましょう。 しかしあまり強く洗うのでは、肌を傷つけてしまうので、優しく泡の表面で洗うことをオススメします。

 

充分に洗い流す

洗顔料は泡が消えても皮膚にはまだ残っているので、丁寧に水で充分に洗い流すことが大切です。

 

化粧水や乳液で保湿する

乾燥はニキビを悪化させるため、油分を避けるのではなく、保湿することをオススメします。

 

鼻ニキビが赤い時に簡単に早く治す方法

鼻ニキビが赤い時に簡単に早く治す方法

鼻の赤ニキビは炎症を起こしています。毛穴からアクネ菌などの雑菌が 繁殖してしまい炎症が起こるのです。 鼻ニキビが赤い時は薬や化粧品で炎症を抑えましょう。

ニキビの市販薬としておすすめなのは

  • クレアラシル
  • テラコートリル
  • ペアアクネクリームw

などです。   これらの薬は、肌を乾燥させてしまう タイプのものもあるので、ある程度 症状がよくなったら、化粧品に切り替えましょう。   最近のニキビ化粧品は、ニキビの市販薬と同じ成分のグリチルレチン酸が入っています。グリチルレチン酸は 炎症やアレルギーを抑える成分です。   ですので、赤ニキビの時でも しみたりせず安心して使えます。

 

鼻ニキビが痛い時の治し方

鼻ニキビが痛い時の治し方

鼻ニキビが痛い時って、もしかしたら面疔(めんちょう)かもしれません。   面疔と痛い鼻ニキビって、同じように化膿している状態なので区別がつきにくいです。そもそも、面疔は黄色ブドウ球菌が毛穴に入り込み化膿を起こしています。ニキビのアクネ菌とは違うのです。   なので、面疔であれば何もしなくても勝手に治ってしまいます。   ただ、ニキビより痛いです。 ですので、区別がつかない時はそのまま放おっておいて様子を見るのがひとつの手です。

しかし、痛いので我慢出来ないという場合は、オロナインや先ほど紹介した市販薬をつけましょう。

  • クレアラシル
  • テラコートリル
  • ペアアクネクリームw

くれぐれも潰してはいけません。   1周間くらいしても改善しない場合は 皮膚科に行ってくださいね。放っておくとニキビ跡になってしまいますからね。

 

最後に

鼻のニキビが気になるという気持ちはわかるのですが、触ると悪化してしまううえに、治るのが遅くなってしまうので要注意です。鼻のニキビを治すためには、まずは刺激を与えないようにして、生活習慣を見直したり、いつも清潔に保つために正しい洗顔を行うようにしましょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうシミで悩む必要はありません!

シミウスの効果と口コミ

シミウスの効果を口コミから検証!果たしてシミは消えるのか!?

ページ上部へ戻る