顔のシミができてしまう原因と改善方法を徹底検証!


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

顔のシミができてしまう原因と改善方法を徹底検証!

ある日、発見してしまったお顔のシミ。いつの間に?!鏡を見るたびに気になってしまうシミ。ああ、あのときサボらずケアしていれば…。そう思っていても、見ているだけじゃシミは消えません。 今回はシミができてしまってから後悔しないように、今からでもできるシミ予防の方法、そして、できてしまったシミにお悩みの方へ、その対処法をご紹介します。

 

顔にシミができる原因

顔にシミができる原因

シミ・そばかすの原因は、メラニンです。これは、チロシンがチロシナーゼという酵素に反応して合成を繰り返してできる色素成分で、メラニン生成の主なきっかけは紫外線の影響です。 では、まずはメラニンのメカニズムをご説明します。

 

メラニン生成のプロセス

お肌の表皮には、角化細胞ケラチノサイトがありますが、角化細胞ケラチノサイトは、紫外線を過剰に浴びた時、お肌の奥を守るために表皮のいちばん下にある色素細胞(メラノサイト)にメラニンを作る指示を出します。 メラニン色素を増やすことで、紫外線の害からお肌を守ろうとするのです。

メラニンは、もともとチロシンというアミノ酸です。 チロシンはチロシナーゼという酵素との合成を繰り返すことによって酸化が進み、色が濃くなり、最終的に黒色の真性メラニンとなります。 作られたメラニンは、若くて健康なお肌の場合は、細胞のターンオーバーにともなって体外に排出されます。 メラニンがなくなるとお肌は元の色に戻ります。 ところが、加齢により代謝が悪いお肌や敏感肌のような場合は、メラニンが排出されずにお肌の内部に残ってしまいます。 それが、シミ・そばかすの原因となるのです。

 

紫外線以外の刺激でもメラニンができる

メラノサイトは日焼けの直後だけでなく、紫外線以外の外的刺激によっても活発になることがあります。 精神的なストレスや食品添加物、加齢によるお肌の老化などにより、活性酸素が生まれると、活性酸素に刺激され、メラノサイトがメラニン色素を生成します。

 

顔のシミ・そばかすの改善に効果的!?馬油が再注目!

顔のシミ・そばかすの改善に効果的!?馬油が再注目!

馬油(ばーゆ)は、食肉用の馬の腹やたてがみ周辺の脂肪を精製して作られます。 馬油を外用薬とするルーツは古代中国とされており、「髪の毛を生やす」「シミ・そばかすが消える」「傷が治る」などの効能があるとして、日本に伝えられました(※ 諸説あります)。

馬油に医薬品としての効果や効能は認められていないものの、傷跡やニキビ、シミなどの万能薬として長く愛用されてきました。 そのため、おじいちゃんやおばあちゃんの家で見たことがある、という人も多いかもしれません。

 

ネットの口コミで馬油が再注目された

そして近年ではネットの口コミによって、馬油がふたたび注目を集めるようになりました。 また、評判は海外にも伝わり、中国からの買い物ツアーの人気商品のひとつに。 そのため、一時期は全国のドラッグストアや化粧品店の店頭から姿を消してしまったとか。 馬油は肌にうるおいを与えるとともに血行を促進し、新陳代謝を活発にさせる効果があるといわれ、傷跡やシミの改善効果が期待できるようです。

馬油は肌なじみが抜群 馬油は人間の皮脂と成分が近いため、肌なじみがよく浸透力が高いといわれています。 固形状の馬油を肌に乗せるとすっと溶けるのは、馬の体温が37℃ほどと人間に近いためです。

 

馬油は不飽和脂肪酸が豊富

馬油には、オレイン酸、リノール酸、α-リノレン酸などの「不飽和脂肪酸」が豊富に含まれていることが特徴です。 α-リノレン酸は、抗酸化作用、抗炎症作用が高く、肌のバリア機能を高めるとされています。

 

顔にできたシミ・そばかすの改善には毎日のスキンケアが重要!

顔にできたシミ・そばかすの改善には毎日のスキンケアが重要!

しみ・そばかすの美白ケアにおいて、 そのお手入れを毎日のスキンケアで習慣づけることが大事です。   これは実はとてもシンプルです。   まずスキンケアでお顔全体をお手入れすること、さらに日焼け止めを忘れないこと。   そしてしみ・そばかすは加齢と共に増えやすいことを知り、美白エイジングケアを毎日のお手入れに取り入れてみるという3点です。

どんなにしみに良い成分の入った美白化粧品でも、一年を通してつかわなければ本当の効果は実感できません。
 
それから、美白スキンケア化粧品はライン使いをすることを強くオススメします。

しみやそばかすがあると、まずそれが気になってどうにかしたいと思いますが、美白ケアをしみやそばかすをお手入れするという発想から、   しみそばかすも含めたお肌全体を健康に美白するという発想に変えてみると、意外と気長にお手入れを続けられますよ。  お肌全体を健康な状態にしていくことで、お肌が本来持つ輝きを実感しましょう!

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうシミで悩む必要はありません!

コンシダーマルの効果と口コミ

コンシダーマルの効果を口コミから検証!果たしてシミは消えるのか!?

ページ上部へ戻る