イチゴ鼻・角栓で間違ったケア方法5選!


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

イチゴ鼻・角栓で間違ったケア方法5選!

イチゴ鼻が気になって入念にケアをしても改善されないのは間違った方法でケアを行っている可能性があります。間違ったケアでは肌にダメージを与えるだけではなく、症状が悪化してイチゴ鼻がますますひどくなってしまいます。

今回はイチゴ鼻の間違った角栓ケアについてまとめました。毛穴の汚れが改善されない方はスキンケア方法が間違っているのかもしれませんよ。

 

イチゴ鼻・角栓で間違ったケア方法5選

イチゴ鼻・角栓で間違ったケア方法5選

イチゴ鼻が改善されないのは間違ったスキンケアが原因かもしれません。間違ったスキンケアを続けていると症状が悪化することがあります。

あなたはここで取りあげるような方法で角栓ケアを行っていないか確認して下さい。

 

1.洗顔時の摩擦

イチゴ鼻を気にしてゴシゴシ擦ってはいませんか?肌に摩擦を与えることは角栓が悪化したり、シミの原因になります。たっぷりの泡で丁寧に優しく洗顔することにより古い角質や皮脂、角栓などを取り除くことができます。

 

2.クレンジングや洗顔に時間をかけている

角栓を落としたいため長めに洗顔やクレンジングを行ってはいませんか?マッサージによって角栓が落とせるわけではなく、反対に肌に刺激を与えて毛穴が開いたり、キメが粗くなるなどトラブルの原因になります。

また長時間のマッサージで肌に必要な皮脂も奪われ乾燥肌を招いてしまいます。

合成界面活性剤などの洗顔料やクレンジング剤は洗浄力が強く刺激になるため使用は控えた方が良いでしょう。

 

3.シートパック

シートパックは簡単で吸着力も強く即効性がありますが、刺激が強く肌トラブルが起きやすくなります。

また角栓の他に健康な角質も取り除いてしまうため肌のバリア機能が低下して乾燥肌の原因になります。その他、毛穴が広がり更に汚れが広がったり詰まる原因になるなど逆効果になってしまうことがあります。

 

4.美容器具などの使用

角栓を取り除く美容器具が多く見かけますが、正しい使い方をしないと肌にダメージを与えたり、角栓が悪化する原因になります。

肌に摩擦など刺激を与えることは角栓が悪化するだけではなく、肌の老化の原因になるため使用は控えるようにするか、正しい使い方を身につけて下さい。

 

5.過剰な保湿ケア

日常のスキンケアや角栓のケアの後は保湿ケアは重要です。しかし、油分を多く含む乳液や美容液は毛穴が詰まる原因となり角栓ができやすくなってしまいます。

また油分を多く含むスキンケア製品はニキビや肌荒れなどトラブルの原因になるので自分の肌質にあった化粧品を選ぶことが大切です。

 

正しいスキンケアとは?

正しいスキンケアとは?

1.石鹸を使用して洗顔する

肌に摩擦を与えることは刺激になり角栓が悪化したりシミなど肌トラブルを引き起こしてしまいます。石鹸を良く泡立て、できた泡で包み込むように優しく洗うようにして下さい。20秒くらい洗えば十分なので洗ったあとはぬるま湯で洗い流します。

 

2.保湿ケア

自分の肌質に合ったスキンケア製品を選ぶようにします。脂性肌のなら水分の量の多い保湿製品を選ぶようにします。肌に合わない化粧品はニキビができたり、乾燥が招くことがあります。

 

3.紫外線ケア

紫外線は健康な肌にダメージを与えてしまいます。皮脂や老廃物が酸化して角栓が黒ずむ原因となります。また体内でも活性酸素が増加して肌の老化を進めてしまいます。

紫外線対策を行うと共に栄養バランスの良い食事や規則正しい生活で体に免疫力を養っておきましょう。

 

まとめ

角栓の間違ったスキンケアについてまとめました。間違ったスキンケアは角栓を悪化させてしまうだけでなく、肌に様々なトラブルを引き起こしてしまいます。

正しいスキンケア方法を身につけてイチゴ鼻を改善しましょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうシミで悩む必要はありません!

シミウスの効果と口コミ

シミウスの効果を口コミから検証!果たしてシミは消えるのか!?

ページ上部へ戻る