背中のニキビを治そう!原因と治し方まとめ!


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

背中のニキビを治そう!原因と治し方まとめ!

背中にできるニキビは自分ではなかなか確認することができないので、気づいたらできていた・・・ なんていうことも多いですよね。 今回は背中ニキビができる8つの原因と治す6つの方法を紹介していきますので、背中ニキビで悩んでいるという方は必見です!

 

背中ニキビができる原因の8つ

背中ニキビができる原因の8つ

原因① 過剰な皮脂分泌によるもの

身体の中でも特に背中は皮脂が多いと言われている部分です。 皮脂の分泌量が多いと毛穴が詰まりやすくなって、ニキビができやすくなってしまいます。

 

原因② 刺激や摩擦

刺激や摩擦を受けると角質が厚くなるので、毛穴が詰まりやすくなって背中ニキビができる原因になってしまいます。 身体をゴシゴシと洗っていれば強い刺激を与えることになりますし、洋服などによって摩擦が生じてしまうので注意しましょう。

 

原因③ シャンプーやボディーソープの洗い残し

シャンプーやリンス、ボディーソープなどの洗い残しがあると毛穴に詰まってしまい、背中ニキビの原因になってしまいます。 特に髪の毛が長い方はシャンプーやリンスが背中につくことがあります。 背中は自分では確認しにくい上に手もとどきにくいので、意外と洗い残しているケースが多いのです。

 

原因④ 寝汗

朝起きたら背中にびっしょりと汗をかいていたという経験はありませんか? 特にあおむけで寝ているという方は背中に汗がたまりやすいかと思います。 汗によってニキビができるケースがあるので、寝汗をかきやすいという方はその汗が背中ニキビの原因になっているかもしれません。

 

原因⑤ 洗剤や柔軟剤

背中は常に衣類が触れている部分です。 選択洗剤や柔軟剤がお肌に合っていない場合、その影響が1番でやすいのが背中だと言われています。 洗剤や柔軟剤を変えたとたん、背中ニキビができやすくなったという方はこれらが原因になっているかもしれません。

 

原因⑥ 日焼け

冬場は大丈夫でも、夏になると背中にニキビができるという方は日焼けが原因かもしれません。 日焼けによって皮膚の角質が固くなり、ニキビができやすくなっているケースも…

 

原因⑦ 乾燥

逆に夏場は大丈夫でも、冬になると背中ニキビができるという方は乾燥が原因かもしれません。 身体をゴシゴシ洗っている人も、本来必要な皮脂を洗い流して乾燥を招いている場合があるので要注意です!

 

原因⑧ ストレス

私たち人間の身体は、ストレスを感じると緊張状態に陥ってしまい血流が悪くなってしまうという特徴があります。 ストレスを感じることで男性ホルモンの分泌量が増えれば皮脂の分泌量も増えることになるので、さらにニキビができやすい状態になってしまいます。

 

背中ニキビを治す6つの方法

背中ニキビを治す6つの方法

このように、繰り返す背中ニキビで悩んでいる方はとっても多いのです。 そんな背中ニキビでお悩みの方にとっておきの背中ニキビを治す6つの方法を紹介していきたいと思います♪

 

治す方法① リラックスする

背中ニキビの原因菌はほとんどがマラセチア真菌だと言われています。 この菌はストレスによって交感神経が活発になることで皮脂の分泌量が増え、この皮脂によってマラセチアの繁殖が促されてしまいます。 なので、ストレスを発散するということは、背中ニキビの根本の原因を解消することに繋がるのです。 根本から解決していくためにも、1日に1回はリラックスできる時間を作って、ストレスをため込まないようにしましょう。

 

治す方法② たっぷりと睡眠をとる

お肌の新陳代謝は眠っている間に行われるものです。 22時から午前2時の間はゴールデンタイムと呼ばれているほどターンオーバーが活発になる時間帯です。 この時間帯に質の良い睡眠をたっぷりとることでお肌の調子を整え、ニキビ知らずのお肌へと導くことができます♪

 

治す方法③ 食生活を整える

現代の私たちの食生活は欧米化していると言われています。 忙しい方だとコンビニでご飯を買ってきたり、外食ですませているという方も多いでしょう。 そおいう食事もたまになら良いのですが、毎日そのような食生活を続けていると栄養が偏って背中ニキビの原因になってしまいます。 特にビタミンCやビタミンB2、B6はニキビに効果的な栄養素だと言われているので、意識して摂取するようにしましょう。

 

治す方法④ たばこや飲酒を控える

たばこやお酒はお肌に悪影響なだけでなく、ビタミンを奪うという特徴があります。 せっかく意識してビタミンを摂取していても、意味がなくなってしまうのです。 ビタミンをきちんと補給してターンオーバーを活性化させるためにもたばこやお酒は控えるようにしましょう。

 

治す方法⑤ こまめに着替える

背中は常に衣類が触れている部分になります。 汗をかくと蒸れやすくなりますし、蒸れると菌の繁殖を促してしまいます。 寝ているときも汗をたくさんかいているので、汗をかいたと思ったらこまめに着替えるようにしましょう。 裸で寝ているという方はシーツに菌が繁殖している可能性もあるので、こまめにシーツを洗うことも大切ですよ♪

 

治す方法⑥ 洗い方を注意する

背中は手が届き辛い場所なので、身体を洗うときにしても加減がしにくい場所です。 ゴシゴシと洗っていると必要な皮脂まで洗い流してしまい、皮脂の分泌量を増やすことになってしまうので要注意です。 また、お風呂上りにはしっかりと化粧水や美容液で保湿してあげることも大切です。 手が届かないという方は、家族やパートナーにお願いして塗ってもらうと良いでしょう♪

 

おわりに

背中ニキビは自分では気づきにくい上に、繰り返すことが多いのでとても面倒なニキビです。 しぶとい背中ニキビも、初期段階ならちょっとした習慣で治すことができます。 背中ニキビを治して、ぞんぶんにおしゃれを楽しみましょう♡

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうシミで悩む必要はありません!

コンシダーマルの効果と口コミ

コンシダーマルの効果を口コミから検証!果たしてシミは消えるのか!?

ページ上部へ戻る