美白に効く成分4つとオススメの食べ物


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

美白に良い成分と食べ物はコレ!

食べ物で内側から美白ケアを始めてみませんか?美白肌をキープするためには、食生活を改善してバリア機能を高め、ターンオーバーがスムースに進む健やかなお肌作りも重要になります。スキンケアでの美白ケアと合わせてお肌の美白に効果的な成分と食べ物をご紹介します。今日の食事から取り入れてみてはいかがでしょう?

 

美白に効く成分1 ビタミンA

美白に良い成分と食べ物はコレ!

ビタミンAはシミの原因であるメラニン色素の生成に関わるとされる、活性酸素の除去作用(抗酸化作用)や肌などの粘膜の潤いを保つ効果が期待できます。

ビタミンAを多く含む食べ物としては、人参、かぼちゃ、ほうれん草、モロヘイヤ、レバー(鶏、豚)、畝儀の蒲焼、アンコウ、ホタルイカなどがあります。

 

美白に効く成分2 ビタミンC

美白に良い成分と食べ物はコレ!

ビタミンCはシミの元であるメラニン色素の生成に関与しているチロシナーゼの活性を抑制します。また、ビタミンCには高い抗酸化作用もあり、活性酸素を除去することで除去する細胞のダメージやメラニン色素の生成を防いでくれます。さらにコラーゲン生成やターンオーバーの乱れを正常化してくれる作用もあり、肌にとっては無くてはならない成分と言えます。

ビタミンCを多く含む食べ物としては、ジャガイモ、キャベツ、ほうれん草、ブロッコリー、赤ピーマン、キウイフルーツ、イチゴ、かんきつ類などがあります。

 

美白に効く成分3 ビタミンE

美白に良い成分と食べ物はコレ!

ビタミンEは脂溶性のビタミンで、高い抗酸化作用があります。特に細胞にダメージを与える過酸化脂質の生成を押さえて細胞の老化を防いでくれます。また、血行促進作用もあります。

ビタミンEを多く含む食べ物としては、うなぎの蒲焼、ツナの缶詰、タラコ、モロヘイヤ、かぼちゃ、アボカド、さつまいも、アーモンド、ひまわり油などがあります。

 

美白に効く成分4 リコピン

美白に良い成分と食べ物はコレ!

リコピンはカロテノイドと呼ばれる動植物に含まれる色素の一種で、非常に強い抗酸化作用を有しています。リコピンはトマトなどに多く含まれています。生のトマトだけでなく、トマト缶やトマトケチャップなどの加工品にもリコピンは豊富に含まれていますで、食事に取り入れやすいですね。

美白に良い成分と食べ物はコレ!

いかがでしたか?いくら高価な化粧品でスキンケアを行っていても、インスタント食品ばかりの食生活では、健やかなお肌には到底なれませんよね。内側からも必要な成分を取り入れて、紫外線に負けない健康な肌つくりを目指していきましょう。

 

参考文献

日本化粧品検定2級3級対策テキストコスメの教科書 小西さやか著 発行所;(株)会社主婦の友社

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうシミで悩む必要はありません!

シミウスの効果と口コミ

シミウスの効果を口コミから検証!果たしてシミは消えるのか!?

ページ上部へ戻る