ニキビ跡の赤みを消す方法3つ


→ 【必見】頑固なくすみを消した裏ワザ♪

ニキビ跡の赤みを消す方法

ニキビ跡の赤みが中々消えないと、憂鬱な気持ちになりますよね?ニキビ跡のケアは、ニキビケアを続けても治すことはできません。そこで今日はニキビ跡の赤みを消すオススメのケア方法3つをご紹介します。今日から取り入れられる方法ばかりですので、ニキビ跡でお悩みの方は是非ご覧ください!

ニキビ跡の赤みができているお肌はどんな状態?

 

ニキビ跡の赤みを消す方法

赤みのあるニキビ跡は、ニキビが出来た時に起こった肌の炎症部分に毛細血管が作られ、それが残ってしまい赤みだけが消えないという状態となってしまいます。これは自然に消えていくものですが、完全に消えるまでにはかなり長い時間が必要となりますので、適切なケアを行った方が赤みを早く消すことができます。

 

オススメのニキビ跡の赤みを消す方法はコレ!

ニキビ跡の赤みを消す方法

それでは早速、ニキビ跡の赤みを消す方法をご紹介していきますね。

オススメケア1 ビタミンC配合化粧品を使う

ビタミンCには肌の修復を促す効果が期待できますので、スキンケアに取り入れてみると良いでしょう。ビタミンCあるいはビタミンC誘導体を配合した化粧水をコットンに染み込ませて、ニキビ跡の赤みの部分にのせイオン導入を行うと、より効果的にビタミンCを浸透させることができます。美顔器をお持ちの方は是非試してみてください。

オススメケア2 抗炎症成分配合のスキンケアを取り入れる

ニキビ跡の赤みには抗炎症成分を配合した化粧品でのスキンケアも効果的です。オススメの抗炎症成分は、グリチルリチン酸ジカリウムやアラントインなどです。

オススメケア3 メイクで隠す

ニキビ跡の赤みがどうしても気になる!という方には、まずはメイクで隠してしまうという方法もあります。ニキビ跡の赤みは、コンシーラーなどで隠しても問題ありません。ニキビ用のコンシーラーを使う必要もありませんので、普段使用されているものがあればそちらを使用してニキビ跡の赤みをカバーしてください。コンシーラーをつけた後に粒子の細かいフェイスパウダーをつければ、紫外線対策もできて安心です。また、赤みを消すにはグリーンのコントロールカラーもオススメです。

 

ニキビ跡の赤みを消す方法

いかがでしたか?ニキビ跡の赤みって中々消えないし、本当に気になってしまいますよね。出来てしまったからには、しっかりとケアをして早めに治してしまいましょう。ニキビ跡は出来ないに越したことはありませんから、ニキビ予防はもちろんのこと、万が一ニキビができてしまっても、触らない、つぶさないということを守って、ニキビ跡ができるのを予防しましょう。

参考文献

・素肌美人になるためのスキンケア美容医学事典 吉木伸子著 発行所;(株)池田書店

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうくすみで悩む必要はありません!

コンシダーマルの効果と口コミ

コンシダーマルの効果を口コミから検証!果たしてくすみは消えるのか!?

ページ上部へ戻る