そばかすの悪化を防ぐビタミンと効果的な摂取方法


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

そばかすに効くビタミンとは?

そばかすにビタミンが効くという話を聞いたことがありますか?そばかすはセルフケアで完全に消すことは難しいのですが、ビタミンを摂取することでそばかすの悪化を防ぐことは可能です。そこで今日は、そばかすの悪化を防ぐためのビタミンと効果的な摂取方法について詳しく解説していきたいと思います。

 

そばかすとは?

そばかすに効くビタミンとは?

そばかすとは雀卵斑(じゃくらんはん)と呼ばれるシミの一種です。三角形または四角形の数ミリ程度の小さなシミで、頬や鼻の周りを中心に散らばったように出来ます。

遺伝的な要因が強く紫外線によって濃くなる

そばかすが出来る原因は遺伝的な要因が強いとされています。一方で、紫外線を浴びることでそばかすの色が濃くなることが明らかになっています。

セルフケアで完全に消すのは難しい

そばかすには美白化粧品でのスキンケアの効果はあまり期待できず、セルフケアのみでそばかすを完全に消すことは難しいとされています。

皮膚科でのレーザー治療が効果的

そばかすの治療には、皮膚科でのレーザー治療が効果的であるとされています。一方で再発の可能性も指摘されていますので、はじめは一部分のみ治療を受け、様子を見た上で治療の継続を検討するほうが良いでしょう。

 

そばかすに効くビタミンはこれ!

そばかすに効くビタミンとは?

それでは、そばかすの悪化を防ぐビタミンと効果的な摂取方法についてご紹介していきます。

紫外線によってそばかすが濃くなる原因は活性酸素!

紫外線によってそばかすが濃くなると説明しましたが、紫外線の刺激によって肌内部で発生した活性酸素によって、そばかすの元であるメラニン色素の生成が指示されることが原因とされています。つまり、そばかすの悪化を防ぐためには活性酸素を消す「抗酸化力」の高いビタミンが必要であるといえます。

ビタミンC

ビタミンCは水溶性のビタミンで高い抗酸化作用があるとされるビタミンです。ビタミンCは水に溶けやすく、加熱に弱いという性質があるので、生のままか加熱する場合はなるべく短めにして、汁ごと頂ける様にするとより効率的に摂取することが出来ます。

ビタミンE

ビタミンEは脂溶性のビタミンで、高い抗酸化作用があります。こちらは油に溶けやすい性質を持っていますので、油で炒めるなどして頂くと効率的に摂取することが出来ます。

2つのビタミンを同時に摂ることで相乗効果!

ビタミンCとビタミンEは同時に摂取することで相乗効果が生まれ、抗酸化作用がアップしますのでオススメです。

そばかすに効くビタミンとは?

いかがでしたか?せっかくビタミンを取るならより効果的に摂取してそばかすの悪化を防ぎたいですよね?是非試してみてください。

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうシミで悩む必要はありません!

コンシダーマルの効果と口コミ

コンシダーマルの効果を口コミから検証!果たしてシミは消えるのか!?

ページ上部へ戻る