美白になるトマトの効果的な食べ方


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

リコピンとビタミンCが豊富なトマトは、美白に効果的だということはあなたもよくご存知だと思います。

ただ、いくらトマトが美白に効果的であっても毎日、毎日トマトやトマトジュースをやみくもに摂取するのはうんざりしますよね….

では効果的に美白を維持するためには、どのくらいの量のトマトをどのように食べればよいのでしょうか?

 

トマトで美白になる理由

美白=

効果的な摂取方法を説明する前にそもそもなぜトマトが美白に効果的なのかをおさらいしてみましょう。

トマトには豊富にリコピンビタミンCが含まれています。リコピンには強力な抗酸化作用があり、肌ダメージを軽減してくれる効果があります。リコピンの抗酸化作用は、ビタミンEの100倍以上と言われています。

日傘をさしているのと同じように、「紫外線の影響により肌がダメージを受けるのを軽減する効果がある」と、ニューカッスル大学の皮膚科学教授マーク・バーチ・マチン教授のイギリスの王立医学協会で発表した研究によってもその効果が発表されています。

ビタミンCも同様に抗酸化作用をはじめ、抗炎症作用、抗ストレス作用などがあり、美白を強力にサポートしてくれるビタミンとして有名ですよね。ビタミンCとリコピンが豊富なトマトが美白に効果的というのは、間違いのない事実です。

 

美白を維持するために必要なトマトの摂取量

トマト

それではいったい毎日どのくらいのトマトを摂取すれば、美白を維持できるのでしょうか?

参考までに厚生労働省の推奨摂取量を見てみましょう。
推奨される量として成人女性で1日あたり

ビタミンC100mg
リコピン15mg

と言われています。

ビタミンC100mgをトマトで摂取しようとすると200g程度のトマトで4個ほど必要になります。トマトジュースであれば2缶程度です。

リコピン15mgは、以下の量となります。
・Lサイズのトマト  2個

・プチトマト     15〜20個程度(約250g)

・ホールトマト    約170g

・トマトジュース   1缶(約160g)

・トマトケチャップ  大さじ4杯(約75g)

 

摂取したビタミンやリコピンは喫煙やストレスなど外部要因でも消費されてしまいます。どの程度がベストかは個人差がありますが、上記標準量より、トマト1個分くらい多めを目安にするとよいかと思います。

 

美白を維持するための効果的なトマトの摂取方法

トマト美白

ビタミンCは熱に壊れやすいのですが、リコピンはトマトの赤い色素なので、生で摂取するよりも、缶詰やジュースなどの濃縮されたもので効率よく摂取できます。

また熱で壊れることもなく、油と一緒に摂取すると吸収されやすくなるという性質もあるのでトマトの煮込み料理や鍋などで美味しく効率よく摂取できます。

ビタミンCは他の野菜やフルーツでも摂取できますので、まずはリコピン15mgを毎日摂取することを目標にトマトを食生活に取り入れるだけでも美白効果が期待できます。

さらに可能であれば、食事毎に生のトマト1〜2個かトマトジュースを1缶程度をプラスできれば、ピタミンCの相乗効果でさらなる美白が期待できるようになります。

摂取する時間帯は、吸収されやすい夜が良いという説もありますが、全体のバランスが大切なので、特にこだわらなくてもよいと思います。

ただ、ビタミンCもリコピンも体内に蓄積できるものではないので、上記の摂取量を目安に毎日コンスタントに摂取することが必要です。

また、過剰摂取も身体に余計な負担をかけますので、適量を守って、ストレスなく、美味しく美白を目指しましょう!

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうシミで悩む必要はありません!

シミウスの効果と口コミ

シミウスの効果を口コミから検証!果たしてシミは消えるのか!?

ページ上部へ戻る