美白効果のある食べ物とは?


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

美白効果のある食べ物について、見ていきましょう。

 

肌の上から化粧品でケアすることは当たり前なのですが、本当の肌の「美学」を持っている人は、内側からのケアにも心を配ります。いわゆる、「食事で摂る栄養素で美白する」のです。

 

美白効果の高い食品として、よく言われているのは、味噌、麹、日本酒、にんじん、トマト、レモン、鮭などです。

輝く美白をキープするために、肌の「美学」に沿って見ていきましょう。

 

◼︎美白への道は食べ物から

そしてシミ、くすみのない美肌へのポイントは肌のターンオーバーにあります。

肌はターンオーバーを繰り返しています。カラダの中で、すべての細胞が、日々生まれかわります。

人間の脳の働きには、ホメオスタシス(恒常性維持機能)という機能が備わっていますので、外部環境・内部環境の変化にかかわらず、身体を一定に保とうとする働きがあります。

例えば、寒暖の気温の変化に対して、体温を一定に保とうとする機能もホメオスタシスの働きです

つまり、もし、肌が紫外線などでダメージを受けても、その部分の修復を促すといった働きを、そもそも肌は持っているのです。

ただ、この肌の修復機能は、年齢や、ストレスによって、またカラダの健康状態によっても、徐々に弱まっていきます。

だからこそ、輝く白い美肌をつくり、キープしていくためには、内側から食事でとる美白成分も大切に考えて、生活したいですね。では、実際に、美白効果のある食べ物を見ていきましょう。

 

 

◼︎美白効果のある食べ物はこちら

・レモンやオレンジなどの柑橘類、トマト、パプリカ、アセロラ

メラニンを還元するビタミンCが豊富です。

shutterstock_204652387

 

・ニンジン、かぼちゃ、ブロッコリー

shutterstock_244062271

β-カロチンが豊富で、体内でビタミンAに変化します。

ビタミンAは、紫外線に負けない肌をつくり、

目や身体の粘膜などの機能を保つのに、とても重要な成分です。

 

・大豆、小麦胚芽、蜂蜜

 

shutterstock_187030769

 

L-システインという栄養成分が、代謝を促し、メラニンの生成を抑制します。

同時に、皮膚に沈着したメラニンの排出を助けます。

 

・トマト

shutterstock_267812054

リコピンが豊富で、抗酸化力に優れた成分です

 

 

・サーモンやエビ、カニ、いくら

shutterstock_171002567

アスタキサンチンを多く含む食べ物は、優れた抗酸化作用があり、メラニン抑制の効果もあります。

 

・ざくろやベリー系の果物

エラグ酸という黄色色素のポリフェノール成分が多く、抗酸化力が高く、メラニン抑制効果もあります。

 

・ナッツ類、アボガド、えごま

肌の代謝を高めるビタミンE(脂溶性のビタミン)を多く含んでいます。

ビタミンEをはじめとする美肌成分を、食事ではなかなk摂取できないという場合には、

サプリメントで摂取するのもおすすめです。

ビタミンC、ビタミンE、L-システインなど、身体に蓄積しておけない成分は、1日2~3回に分けて摂取することがポイントです。

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうシミで悩む必要はありません!

シミウスの効果と口コミ

シミウスの効果を口コミから検証!果たしてシミは消えるのか!?

ページ上部へ戻る