日焼け止めはニキビができていても塗るべき?


→ 【必見】頑固なくすみを消した裏ワザ♪

紫外線は美肌を目指す女子の大敵。

でも、ニキビができていたら、日焼け止めを塗っても良いのでしょうか?

日焼け止めは塗りたい、でも、ニキビに日焼け止めを塗ったら、余計、悪化しない?

今回は、そんな悩みを解決する方法をご紹介します。

 

■日焼け止めとニキビの薬

shutterstock_294673511

順番としては、ニキビの薬の後、日焼け止めを塗ります。 ニキビの薬で、ニキビに膜を張った後に日焼け止めを塗れば、日焼け止めによるダメージも少なくなりますよね。

化粧品など、気をつけることはたくさんありますが、ニキビのお薬については、病院の皮膚科に行って処方箋を書いてもらうのが、一番安心で効果がある、という意見が多いようです。

 

■日焼け止めの選び方

shutterstock_305048840

ニキビがある場合、お肌の皮脂のバランスをコントロールできなくなっていることが多いので、なるべくオイリーでないものを選びましょう。

スプレー、化粧水タイプ→ジェル→クリームやリキッドの順で、オイリーになっていきます。 オイリーな方が日焼け止めとしての効果は高いのですが、ニキビを治すことを優先するのであれば、スプレータイプなどをこまめに塗り直す方が良いかもしれません。

 

■敏感肌用の日焼け止めなら大丈夫?

shutterstock_327635408

敏感肌用、ベビー用と書いてあると、低刺激でお肌にも良さそうと思いますよね。 ですが、一概にそうともいえないようです。 結局、普通の日焼け止めでも、敏感肌用やベビー用の日焼け止めでも、使用している成分はどちらも同じ。 残念ながら、敏感肌用だから、ニキビがあっても大丈夫、ということにはなりません。

一番確実なのは、サンプルをもらって使用してみることです。

店頭にいって、お試し用の持ち帰り可能なサンプルがあるか聞いてみる、なければ今、店頭で試しにつけられるサンプルがないか、聞いてみると、その場で使わせてくれるかもしれません。

あとは、友達で使用者がいれば、感想を聞きながら、ちょっと試させてもらえないか聞いてみたり、オークションなどで使いかけですが、安く出品されていたりすることもありますので、チェックしてみると良いですよ。 ニキビをこれ以上悪化させないように、でも紫外線対策は万全にして、出かけたいですね。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうくすみで悩む必要はありません!

コンシダーマルの効果と口コミ

コンシダーマルの効果を口コミから検証!果たしてくすみは消えるのか!?

ページ上部へ戻る