牛乳洗顔で美白!お手軽なケア方法をご紹介


→ 【必見】頑固なシミを消した裏ワザ♪

牛乳による美肌効果が注目されていることはご存知ですか?牛乳に含まれる乳清が、皮膚に蓄積しているたんぱく質や古くなった角質、老廃物を除去する手助けをしてくれるらしいのです。特に賞味期限が1~2日ほど切れたもの(ただし、においが気になるものや、明らかに腐敗しているものはご使用をお控えください)などは乳清が多く含まれているそうです。かつてはあのクレオパトラも美容のために牛乳風呂に入っていたとも言われているほど、美しい肌をキープするためにも牛乳洗顔を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

◆牛乳洗顔による美肌への効能

  1. 牛乳の成分である乳清たんぱく質・脂質成分はコラーゲンを生成するので、肌にハリを与えるという作用が期待できます。
  2. ビタミンやミネラルによって、皮膚の水分・油分のバランスをとりながら乾燥肌を保湿し、汚れや過剰な皮脂の分解を促すので、肌荒れ・ニキビ・老化予防にも効果があるとされています
  3. また、ビタミンB2によって代謝を促し、リン脂質によって肌を柔らかくして肌が生まれ変わるためのターンオーバーを促進させる効果も期待できるそうです。

 

◆牛乳洗顔のやり方

shutterstock_2775620

  1. まず最初にクレンジングで汚れを落としておきます。
  2. コップに半分くらいの牛乳をひと肌(※)くらいに温めておき、ぬるま湯と牛乳を1:1の割合で混ぜておきます。
  3. コットンにふくませて優しくパッティングを行った後、コットンが乾かないようにして5~10分程、5~6枚のコットンを顔の上に置いてパックします。
  4. パックが終わったら、冷たい牛乳をコットンにしみこませて、開いた毛穴を引き締めるように優しくパッティングします。
  5. ぬるま湯できれいに洗い流します。
  6. 時間を置かずに化粧水で肌を整えて、乳液や保湿クリームで潤いをキープします。

※ 牛乳をひと肌くらいに温めるというのは、肌の皮脂を必要以上におとしてしまわないためなのと、適温に温めることで毛穴が開いて毛穴の奥にたまっている汚れを除去しやすいため、洗顔に適した温度にしておくということと、牛乳のタンパク質成分が43度以上超えてしまうと破壊されてしまうため、40度以下のひと肌を目安にして行うことが目的です。

 

◆牛乳でスペシャルアイケア

牛乳にはビタミンAが含まれており、このビタミンAは新陳代謝を促す栄養素です。さらには肌の粘膜を保護したり、目の周りの肌に栄養を与える効果も期待できます。目元というのは、顔の中でも新陳代謝が低下しやすい部分なので、乾燥しやすくシワにもなりやすいので、時々牛乳でスペシャルなアイケアを行ってみると良いと思います。

  1. はじめに目の周りをマッサージします。くすり指となか指の腹をパタパタと交互に使って血行を促します。
  2. 冷たい牛乳をコットン2枚にふくませて優しくパッティングを行います
  3. そのままコットンが乾かないようにしながら5~10分程、目の上に置いておきます。
  4. 時間を置かずに化粧水で肌を整えて、乳液やアイクリームで潤いをキープします。

 

◆牛乳アレルギーのある方へ

牛乳洗顔は副作用がないとは言え、牛乳アレルギーの人はなるべくご使用をお控えください。それでもどうしても気になってトライしてみたい・・・という方はご使用前にパッチテストを行っておくと安心かもしれません。また、ニキビやアレルギー肌などで肌がひどく化膿していたり炎症がひどいようでしたら、肌荒れが回復するまでは同様にご使用をお控えいただくほうが良いと思います。

いかがでしたでしょうか?

milkbath

実際にクレオパトラのように牛乳風呂で全身をケアしてみたくなってしまったら・・・40度以下でお湯をはったバスタブに牛乳1リットル程をそそぎます。そそぐ牛乳の量は厳密でなくてもかまいません。全体的にお湯が白く濁るくらいで大丈夫です。入浴を終えるときは軽くぬるま湯で洗い流しましょう。全身潤ったまま心地よい眠りにつけますように。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

もうシミで悩む必要はありません!

シミウスの効果と口コミ

シミウスの効果を口コミから検証!果たしてシミは消えるのか!?

ページ上部へ戻る