しみ、そばかすの対策とは?毎日できる効果的な3つの方法


→ 【実年齢-10歳】肌細胞が若返る裏技♪

しみ、そばかすは美容の大敵!しみやそばかすの対策に悩んでいる方は多いですよね。しかし、その対策としてなんとなく気を使っているものの、具体的な方法となるとどうすればいいのか分からない、なんてことはありませんか?

 

そもそも、しみ、そばかすとは?

shutterstock_275823248

しみ、そばかすとは、紫外線や活性酸素、ストレス、ホルモンバランスの乱れなどにより、新陳代謝が悪くなってしまうことが原因で起こります。新陳代謝が悪くなったお肌は、ターンオーバー(肌が新陳代謝をして、古い角質が剥がれ落ちること)が正常に行われず、メラニン色素が沈着した皮膚が残ってしまい、これがしみ、そばかすになります。しかし、しみやそばかすは対策次第で防げたり、目立たなくしたりすることも不可能ではありません。

そこで、今回はしみ、そばかすへの対策として効果的な方法を3つ紹介したいと思います。

 

1.まずは基本のUVケアで予防!

shutterstock_196917404

まず、しみ、そばかす対策として一番大切なのは紫外線に対するケアをしっかりと行う事です。紫外線は、お肌の基底層にあるメラノサイトに届き、メラニン色素の生成を促します。せっかくターンオーバーが正常に行われていても、それをしのぐメラニン色素が作られていては意味がありません。日ごろから、紫外線対策として日焼け止めクリームや日傘、帽子などをしっかり活用し、スッピンで外出したり、日にあたったりすることがないように気を付けましょう。

 

2.お肌を保湿して、ターンオーバーを正常に

shutterstock_212468104

意外と思われるかもしれませんが、しみ、そばかす対策にはお肌の保湿が不可欠です。乾燥したお肌や、ストレス、活性酸素などによりダメージを受けたお肌には水分が不足しがちです。化粧水やクリームなどでしっかりと保湿をし、潤いを与えることで、お肌をより良い状態に保ち、ダメージを軽減してターンオーバーを正常に導くことができます。美白化粧水などを使うと、しみ、そばかす対策にはより良いスキンケアができるでしょう。

 

3.食事を見直して、美白対策を

shutterstock_120058477

ビタミンCの摂取はメラニン色素の沈着を防ぎ、シミを予防する効果があると言われています。ビタミンCは、アセロラジュース、レモン、キウイフルーツ、いちごなどの野菜や果物に多く含まれています。ビタミンEには抗酸化作用があり、ストレスや活性酸素、紫外線などが原因で細胞が傷つき、しみやそばかすの原因になるのを防いでくれます。ビタミンEが多く含まれる食べ物は、いくら、うなぎ、かぼちゃ、しそ、えびなどがあります。

また、赤ピーマンはビタミンC、ビタミンE共に多めに含んでいるので、しみ、そばかす対策にはおすすめの食材です。食事でとり切れないときは、サプリメントなども上手に活用して、体の内側から美白を目指しましょう。

 

shutterstock_218370937

いかかでしたでしょうか?

しみ、そばかすは急に出来るものではありませんので、その分日々の対策の積み重ねが重要と言えます。あなたも、明日からでも実行できるおすすめの対策を試して、セルフケアをしっかりと行い、輝くような美肌を手に入れましょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

1日66円のお手入れを追加するだけで・・!?

アスハダ-ASHADA-の効果と口コミ

アスハダ(ASHADA)美容液の効果がすごい!その口コミと驚きの特徴とは?

ボツボツ毛穴とはサヨナラ!

肌ナチュールの効果と口コミ

肌ナチュールの効果を口コミから検証!果たして毛穴は消えるのか!?

ピックアップ記事

  1. シミを薄くする 化粧品
    今回はうまくシミをメイクで隠すことができずに困っている人たちに対して、シミを薄くするオススメの化粧品…
  2. 敏感肌さんのUVケアのポイント
    敏感肌の方にとってはご自身のお肌に合ったUVケア化粧品を見つけるのは大変ですよね。しかし、アメリカの…
  3. お勧め美白美溶液
    ネットや美容系雑誌で評価の高い薬用美白美容液をご紹介します。独自の美白有効成分を配合したもの、炭酸パ…
ページ上部へ戻る