美白点滴って効果ある?


→ 【実年齢-10歳】肌細胞が若返る裏技♪

美白点滴の効果

油断していたら、日焼けしてしまった!程度の差はあれ、誰もがそのような経験があるのではないでしょうか?早く元の状態に戻したい!そんな時に即効性があると言われているのが、美白点滴です。

美白に効果がある成分をサプリや食品から摂取し、消化器官から吸収されるのが一般的ですが、美白点滴は血液から直接吸収するので摂取率が高くなり、美白効果が高くなると言われています。 それでは美白点滴とはどのようなものかを具体的に見ていきましょう。

 

◆美白点滴はどこでできる?

美白点滴は「点滴」ですので、医療行為に当たります。そのため、美容点滴を受けることができるのは、医師免許を持っている美容クリニックなどになります。美容クリニックにもよりますが、美容点滴を受ける時間は30分程度です。予約可能な美容クリニックが多いため、あらかじめ予約していくとスムーズです。

美白点滴を受けられる美容クリニック

 

◆美白点滴の成分

美白点滴はどのような成分が含まれているのでしょうか?クリニックによっても違いますが、通常は下記の成分がブレンドされていることが多いようです。

・ビタミンC

美白と言えば欠かせないのがビタミンCですよね。「美白点滴」と謳っているものは、ほとんどの場合、ビタミンCが含まれているようです。

・プラセンタ

プラセンタは女性ホルモンに影響を与える成分です。美肌にも効果があり、お肌がぷるぷるになったとの報告を多数見かけます。クリニックによって、成分の濃度や配合が異なりますので、不明な点は医師に確認しましょう。

・ビタミンB群

ビタミンCをビタミンB群と一緒に摂取すると、ビタミンCの吸収率が良くなります。そのため、ビタミンCと一緒にビタミンB群を含むこともあるようです。

美白点滴の成分

 

◆美白点滴の効果

美白点滴の効果は含まれる成分の濃度や割合によっても違います。美白については1回点滴しただけでは効果を感じられない人が多く、月に2〜3回点滴をして半年くらい続けると効果を感じる方が多いようです。

特に透明感が高くなり、光が当たった時の明るさなどが格段に違った方もいらっしゃるとのこと。美白効果については少し時間がかかりますが、美肌効果、疲労回復などの体調面では1回で効果を感じたという声が多く見られます。

美白点滴の効果

 

◆美白点滴のデメリット

美白効果が高いと言われる美白点滴ですが、当然デメリットもあります。

・費用が高い

効果と反比例する部分ですが、1回当たりの費用は高くなります。サプリメントなどの方が、効果は低いかもしれませんが、やはり費用は安くすみます。

・時間がかかる

点滴は血液中にゆっくりと時間をかけて流していきますので、時間を確保する必要があります。美容クリニックでしかできないのも時間の制約があると言えるでしょう。

・肝臓に負担がかかる

特にビタミンCを含む点滴は、肝臓にかかる負担が大きいため、肝機能が悪い方は受けられません。事前に検査をするクリニックもありますので、その場合は検査代が追加でかかることになります。

・プラセンタを摂取すると献血ができない

プラセンタを点滴で摂取すると献血をすることができません。自分が輸血を受ける場合は大丈夫ですが、万が一自分の家族が輸血が必要になった際にも輸血ができなくなります。

美白点滴のデメリット

 

いかがでしたでしょうか?美白点滴は美肌にも効果がありますので、メリット・デメリットをよく理解した上で、美白点滴を取り入れてみましょう。ご自宅や勤務先に近くて通いやすい美容クリニックを探してみてはいかがでしょうか?

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

1日66円のお手入れを追加するだけで・・!?

アスハダ-ASHADA-の効果と口コミ

アスハダ(ASHADA)美容液の効果がすごい!その口コミと驚きの特徴とは?

ボツボツ毛穴とはサヨナラ!

肌ナチュールの効果と口コミ

肌ナチュールの効果を口コミから検証!果たして毛穴は消えるのか!?

ピックアップ記事

  1. 50の恵で美白ケア
    綺麗になりたい、いつまでも綺麗なお肌を保ちたいという願いはたくさんの女性が持たれていても、そのための…
  2. 日焼け止めをちゃんと塗っているのに、なんだか日焼けした気がする。 こんな経験ありませんか? 日…
  3. 年齢とともにいつの間にか目立ってくるシミは、お肌の大敵ですよね。今や女性だけでなく、男性もシミが気に…
ページ上部へ戻る