運動が美白に良い4つの理由!効果的な運動方法をご紹介☆


→ 【実年齢-10歳】肌細胞が若返る裏技♪

美肌はいくつになっても女性をキレイに見せてくれます。大人になってからも美肌をキープしている人って、しっかりと運動をしている人が多い気がしませんか?

実際に「運動をすることで、美肌になる」という具体的なデータも出ていて、肌の状態に関するアンケートでは、週に1回以上運動をしている人は運動をしていない人に比べ、「周りから美肌だと褒められる」回数が1.5倍多かったそうです。

では、美肌になるには、どんな運動をどのくらいすればいいのか?それを検証してみたいと思います。

 

どうして運動をすると美肌になるの?

shutterstock_170216957

そもそも運動をするとどうして美肌になるのか?その理由をお話しさせていただきます。

理由1:血行促進、機能向上効果〜運動をすると毛穴が開き、皮脂分泌などが適切に行われるようになるから〜

現代人は一日中エアコンで温度管理された場所にいることが多いので、体温調節のための毛穴の開閉機能が低下しがちです。この機能が低下すると皮脂や老廃物の分泌などが適切に行われなくなるので、運動を行い毛穴の開閉機能を高めることで美肌になります。血行が良くなることで肌に必要なコラーゲンなどの成分も増えやすくなるという研究結果もあります。

理由2:デトックス効果〜老廃物を排出し、代謝があがるから〜

肌表面に溜まった古い角質は肌をくすませ、ガサガサ、トラブル肌の原因になります。運動をし体温を上げることで、代謝が高まるだけでなく、汗をかくことで老廃物が排出され、古い角質もふやけて剥がれ落ちやすくなります。天然のピーリング効果ですね。

理由3:美肌ホルモン効果〜成長ホルモンの分泌が増えるから〜

成長ホルモンは、代謝を高め細胞の生まれ変わりを促進する美肌には必須のホルモンですが、加齢とともに分泌量は減少してしまいます。運動をすることで、安静時の数十倍の成長ホルモンが分泌されると言われています。

理由4:リフレッシュ効果〜精神的にリフレッシュ、リラックスできるから〜

運動によってドーパミンなどの脳の神経伝達物質の働きが改善され、精神的にリフレッシュ、リラックできるというのも重要なポイントです。ストレスを解消することで、成長ホルモンの分泌も促進されますしや摂取した美肌のビタミンや栄養素の吸収も高まります。

 

オススメの運動方法

shutterstock_228648619

上記の運動で美肌になる理由を踏まえると必然的に効果的な運動方法が見えてきますね。

運動は、全身マッサージや美容液を塗るのと同じかそれ以上の効果が期待できます。

オススメなのは、ウォーキングやジョギング、水泳やエアロビクスなどの有酸素運動、ヨガやストレッチなど体の柔軟性を高める運動です。量の目安は1日1時間程度、3日1回程度のペースが無理なく効果が持続しやすいのでオススメです。

運動をしなきゃ!とストイックになりすぎると逆にストレスになってしまいますし、過度に筋肉に負担をかけると乳酸や活性酸素溜まって逆効果になりかねません。またウォーキングやジョギングのために外に出るときは紫外線対策を忘れないようにしましょう。せっかく運動をしても紫外線を浴びると肌トラブルの原因になってしまいますからね。

運動は、全身マッサージや美容液を塗るのと同じかそれ以上の効果が期待できますので、是非定期的に続けらるものを今日から始めていきましょう!

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

1日66円のお手入れを追加するだけで・・!?

アスハダ-ASHADA-の効果と口コミ

アスハダ(ASHADA)美容液の効果がすごい!その口コミと驚きの特徴とは?

ボツボツ毛穴とはサヨナラ!

肌ナチュールの効果と口コミ

肌ナチュールの効果を口コミから検証!果たして毛穴は消えるのか!?

ピックアップ記事

  1. 正しい洗顔はくすみの元となる毛穴の汚れや黒ずみを落とすだけではなく、長い目で見ていくとターンオーバー…
  2. ニキビ跡の赤みを消す方法
    プチプラ化粧品として人気のちふれ化粧品には2種類の美白化粧水があるのをご存知でしたか?美白有効成分を…
  3. よく有名な芸能人の方が、海外できれいになるためにちょっとしたプチ整形をすることをよく耳にしますが、ど…
ページ上部へ戻る