シミ・そばかすを自宅で消す方法3つ


→ 【実年齢-10歳】肌細胞が若返る裏技♪

シミ・シミの出来るメカニズム

自宅で簡単にできる、シミ、そばかす対策をご紹介します。シミやそばかすを消すには、皮膚科などで専門的な治療を受ける必要があると思われている方も多いと思いますが、自宅でもできる対策があるんです!まずこちらの方法を試してみてはいかがでしょうか?

 

UV対策と活性酸素除去でメラニン色素の出来にくい体を目指そう

UV対策と活性酸素除去でメラニン色素の出来にくい体を目指そう

シミやそばかすの原因は様々ですが、紫外線によってお肌が刺激を受けメラニン色素が過剰に出来てしまったり、お肌のターンオーバーが滞ることでメラニン色素の排出が進まずシミとなってしまったり、というのが主な原因です。紫外線を浴びることでそばかすが濃くなってしまうと言われていますので、自宅でのシミ、そばかすを消すためのケアとしては、UV対策が基本中の基本と言えます。

具体的には、外出時には日焼け止めをしっかり塗り、日傘や手袋、サングラスでお肌を紫外線から守ること。ちょっとの外出だから、まぁいいか・・・の「ちょっと」も、積み重なるとお肌へのダメージは大きなものになりますから、外出するときのクセとして習慣化してしまいましょう。そしてメラニン色素が作られるときには、活性酸素が大きな役割を果たしますので、抗酸化作用のある食べ物や化粧品を利用して、体の内側と外側の両方からの抗酸化ケアで活性酸素を取り除いてしまいましょう!

 

ピーリング化粧品で肌代謝をアップ!いらないメラニン色素を追い出そう!

ピーリング化粧品で肌代謝をアップ!いらないメラニン色素を追い出そう!

ピーリングは皮膚科などの医療現場でも行われている治療法です。ピーリング効果のある化粧品が数多く販売されていますので、自宅でも気軽にピーリングを行うことができます。ピーリングによって角質を除去することで、お肌の代謝が上がりメラニン色素がスムースに排出されますので、定期的に行うことをおススメします。

特にニキビ痕などからできる炎症性色素沈着にはピーリングが効果的と言われていますし、飲み薬だけでは薄くならない頑固な肝斑にもピーリング治療が行われているそうです。またピーリングを継続して行うと、コラーゲンが増えて毛穴の開きやシワが改善するとも言われています。

 

美白化粧品でメラニン色素の生成を防ぎ、年中シミ・そばかすケア!

美白化粧品でメラニン色素の生成を防ぎ、年中シミ・そばかすケア!

美白化粧品でシミやそばかすのケアを行っていきましょう。世の中には本当にたくさんの美白化粧品が販売されていますよね。どのようなものを選ぶと良いのでしょうか?

ひとつの指標となるのが、医薬部外品と言われる薬用美白化粧品を選ぶことです。化粧品の中で美白作用があることを謳えるのは、この医薬部外品のみ。見分け方としては、医薬部外品と表示されていること、また薬用美白〇〇(化粧水など)という商品名のものが医薬部外品となります。

ただしこういった美白化粧品は、洗顔から化粧水、クリーム美容液といった商品が揃えられていることが多いのですが、それらの商品の全てに美白有効成分が配合されているとは限りませんのでご注意ください。化粧品に配合されている成分はパッケージなどに全て表示されていますので、購入される前に目的の商品に美白有効成分が配合されているか確認しましょう。

紫外線は夏だけでなく一年中降り注いでいますので、美白化粧品によるケアは季節に関係なく毎日行うことが大切です。

 

簡単に日常生活で行えるシミ・そばかす対策

いかがでしたか?どれも簡単に日常生活で行える方法ばかりですよね。簡単ではありますが、これを毎日続けていくということが実は一番難しいのかもしれません。

シミやそばかすができてしまったお肌を、短期間で白く美しいお肌にすることはできませんし、すぐに効果を実感できる方が少ないでしょう。しかし日々の美白ケアをコツコツと行うことで、将来の美肌を引き寄せることが出来るのです!あまり気負うことなく、毎日楽しむくらいの気持ちでシミ、そばかすケアを行っていきましょう。

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

1日66円のお手入れを追加するだけで・・!?

アスハダ-ASHADA-の効果と口コミ

アスハダ(ASHADA)美容液の効果がすごい!その口コミと驚きの特徴とは?

ボツボツ毛穴とはサヨナラ!

肌ナチュールの効果と口コミ

肌ナチュールの効果を口コミから検証!果たして毛穴は消えるのか!?

ピックアップ記事

  1. 日焼け止めはお肌に負担をかける、と言われていますが、どんな成分が入っているのか知っていますか?日焼け…
  2. 美白 化粧品 効果
    美白になるためにはどんな化粧品を取り入れたらいいだろう?と悩みに悩んでいる方もいるのではないでしょう…
  3. ニキビ跡を消す薬で市販のおすすめ
    ニキビの跡を消したいけど、病院で高いお金を払うのは難しいという方もいると思います。今回はニキビの跡を…
ページ上部へ戻る