美白のための手作りパックの作り方とは?


→ 【実年齢-10歳】肌細胞が若返る裏技♪

美白ためには、高級エステに通ったり、ブランド物の高級美容液やパックを使わなければならない・・・美肌をキープするには、お金がかかるな・・・と思っている方も多いと思います。

いえいえ!そんなことはありません。毎日の生活の中で、手ごろな、そして効果の高いスキンケア方法もあります。自宅にあるもので、簡単にお金をかけずに美白ケアができます。今回は、美白のための手作りパックの作り方を2つご紹介しましょう。

 

【美白ピーリングにもなる、天然の「お米のとぎ汁パック」】

shutterstock_271172294

◼︎お米のとぎ汁パックの効果

お米のとぎ汁のは美容に最適です。安全かつ美白効果が抜群なスキンケアパックになります。米ぬか自体に美白作用があります。自宅での簡単スキンケアとして、無添加の手作り米ぬか美白パックは、充分に力を発揮してくれます。

美白美肌をめざすためには、お肌のターンオーバーを整え、促進していくことに、意義があります。その意味では、 むしろ市販の商品には、不純物、不用な添加物が含まれている事が多く、危険度が高いことも、まれにあります。化粧品に入っている界面活性剤などは、肌が備えている、もともとの自然治癒力や抵抗力となる「バリアする機能」を破壊しやすいためです。

お肌が持つ「本来の能力」がイキイキと発揮されてこそ、外側からのダメージを予防できるのです。

 

◼︎作り方

(用意する材料)

お米のとぎ汁:200cc〜400cc

①お米のとぎ汁をボウルなどの容器に移して、上からラップをし、冷蔵庫で一晩(5時間〜7時間)寝かせます。

②一晩寝かせたあと、とぎ汁が分離していて、容器の底に沈んでいる白い沈殿物が溜まっている状態になっていると思います(沈殿物は、米ぬかです)。水は捨てて、クリーム上になっている白い沈殿物を取り出します。

③その白い沈殿物をを顔塗ります。そのまま、5分くらいパックをし、ぬるま湯で流すだけです。

 

【緑茶パックで、美白パック】

 shutterstock_300382283

◼︎緑茶パックの効果

緑茶は、昔から色白美人をつくると言われています。緑茶に含まれるタンニン、ビタミンC、クロロフィルが、シミを防いで、皮膚の生まれ変わりを促進してくれます。シミやくすみに効果的です。

 

◼︎作り方

(用意する材料)

お茶の葉:3g 小麦粉:50g  水:適量

※お茶の葉はどんな種類でもOK

 

① お茶の葉をフードプロセッサーやすり鉢で、粉末状にする。(市販の粉末状のお茶の葉を用意してもOK)

② 粉末状にしたお茶の葉と小麦粉をまぜる。

③ ②の粉に水を少しずつ加えながら、クリーム状になるまで、混ぜる。

④ クリーム状になったものを顔に塗り、10分くらいパックをし、ぬるま湯で流すだけです。

 

いかかですか?お米のとぎ汁パックも、緑茶パックも簡単に自分で作れそうですよね。ぜひ、手作りパックを試して、きめの細かい美白肌を手に入れてください。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

1日66円のお手入れを追加するだけで・・!?

アスハダ-ASHADA-の効果と口コミ

アスハダ(ASHADA)美容液の効果がすごい!その口コミと驚きの特徴とは?

ボツボツ毛穴とはサヨナラ!

肌ナチュールの効果と口コミ

肌ナチュールの効果を口コミから検証!果たして毛穴は消えるのか!?

ピックアップ記事

  1. 敏感肌 美白 化粧品
    敏感肌の方が愛用できる、気に入る化粧品は見つけるのがなかなか難しかったりしませんか?今回は様々な口コ…
  2. 「ニベア,美白」 ニベアで美白肌を手に入れる方法
    ひと昔前まではガングロなどの小麦色の健康的な肌が人気でしたが、ここ何年かは美白ブームと言われ、肌が白…
  3. お茶パックで美白ケア
    いま話題の「お茶パック」をすでに耳にされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?このお茶パック、美白…
ページ上部へ戻る