敏感肌のための美肌ケアのコツとは?


→ 【実年齢-10歳】肌細胞が若返る裏技♪

しみを消す方法

敏感肌でも美肌ケアを諦めたくない!という方へ、今すぐに実践できる美肌ケア方法をご紹介します。ポイントは規則正しい生活習慣と、セラミドで肌の潤いをしっかりキープすること!ほんの少しの努力で敏感肌でもきれいなお肌を目指せるのです。興味のある方はぜひご覧ください。

 

敏感肌とは?

敏感肌のための美肌ケア

まずは敏感肌について解説していきます。敏感肌には、「アレルギー性の敏感肌」と「乾燥性の敏感肌」の2タイプがあります。アレルギー性の敏感肌は、いわゆるアレルギー体質やアトピー体質の方の事を指します。特にダニや花粉に対するアレルギーを持っていることが多く、生まれつきの敏感肌体質です。

乾燥性の敏感肌の方は、肌の水分を保持するために必要不可欠な「セラミド」の量が生まれつき少ないために肌が乾燥し敏感肌になります。それでは具体的にどの様な美肌ケアをしていけばよいのでしょうか。タイプ別に説明してきます。

 

アレルギー性敏感肌の方の美肌ケア

敏感肌のための美肌ケア

アレルギーの原因(アレルゲン)がはっきりしている場合は、まずそれを避けることが重要ですが、たとえば花粉やホコリといった避けることの出来ないアレルゲンもありますよね。そういった場合には、ご自身の体質や体を丈夫にすることで対処することが大切です。正しいスキンケアや食生活の改善といった当たり前のことをきちんと行うことで、症状の改善も期待できます。

 

乾燥性敏感肌の方の美肌ケア

敏感肌のための美肌ケア

乾燥性敏感肌の場合は、セラミド不足を補うための乾燥肌に合ったスキンケアが必要になります。まずクレンジングはオイルクレンジングなどの洗浄力の強いものを避けてクリームタイプの様な肌に優しいものを使用し、なるべく短時間で済ませるようにしましょう。こうすることで肌のセラミドが洗い流されるのを防ぐことが出来ます。そして、保湿美容液などでセラミドをしっかりと肌に与えてあげましょう。

セラミドにも様々なタイプがありますが、セラミド2、セラミド3などのように「セラミド」の後ろに数字がついているものが本物のセラミドですので、商品を購入する際に成分表示欄で確認しましょう。また、ファンデーションはリキッドタイプやクリームタイプを使用した方が、お肌が潤うように思われるかもしれませんが、余計に肌を乾燥させる可能性がありますのでパウダータイプのものを使用することをお勧めします。

敏感肌のための美肌ケア

いかがでしたか?ほんの少しずつの心がけで美肌への道が開けていきますので、一歩ずつ頑張っていきましょう!また、ご自身の肌のセラミド量を増やすためにはセラミドが作られる睡眠の時間を大切にすることです!規則正しい睡眠で、更なる美肌を目指しましょう!

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

1日66円のお手入れを追加するだけで・・!?

アスハダ-ASHADA-の効果と口コミ

アスハダ(ASHADA)美容液の効果がすごい!その口コミと驚きの特徴とは?

ボツボツ毛穴とはサヨナラ!

肌ナチュールの効果と口コミ

肌ナチュールの効果を口コミから検証!果たして毛穴は消えるのか!?

ピックアップ記事

  1. 毛穴の汚れを取るおすすめの方法7選!
    毛穴の汚れを落とす方法を正しく理解していればイチゴ鼻を予防することができます。エステに通ったり、美容…
  2. にきび跡の赤みを消す方法
    にきびが治ったと思ったら、にきび跡に赤みが残ってしまった!という経験をされたことがある方は多いかと思…
  3. 再生医療でも注目されている成分を使っていることで話題の、次世代美容液のアスハダ(ASHADA)パーフ…
ページ上部へ戻る