スキンケアの基本の順番を押さえて美肌になろう


→ 【実年齢-10歳】肌細胞が若返る裏技♪

お勧め美白アイクリーム

皆様は、スキンケアを正しい順序で使用されていますか?スキンケアには基本の使用順序というものがあります。これを間違えると、せっかくの効果が得られません。今回は、美肌を手に入れるために、スキンケアの使用順序と各アイテムの使用時の注意点について説明いたします。

 

スキンケアの基本順序

スキンケアの基本順序
スキンケアは以下の順序で使用します。
「クレンジング-洗顔-化粧水-乳液-クリーム」
ただし、アルビオンのように、洗顔の後に乳液の使用を推奨するメーカーがありますが、推奨メーカーが少ないこと、確固たる根拠がないことから、ここでは従来の基本的な使用順序である、洗顔後の化粧水使用をおすすめいたします。

 

各アイテムの使用時の注意点

各アイテムの使用時の注意点
クレンジング

クレンジングはメイクなど、「油性汚れ」を落とすアイテムです。クレンジングには様々なタイプがあります。マスカラやウォータープルーフのメイクまできれいに落としたいと、クレンジング力にこだわる方には、オイルタイプをおすすめします。ただし、オイルタイプの場合、油特有のヌメヌメした残り感があるので、その後の洗顔でお肌に残ったクレンジング料を、完全に洗い流してください。

優しく落としたい方にはクリームタイプがおすすめです。ただし、マスカラなど、一部落ちにくいメイクがあるので、その際は、専用クレンジングかオイルタイプをお使いください。

洗顔

洗顔は、「水性汚れ」を落とすアイテムです。W洗顔不要と、クレンジング後の洗顔が必要ないと、謳う商品やメーカーがあります。しかし、前述したように、クレンジングは油性汚れ、洗顔は水性汚れというように、それぞれ役割が異なります。

また、お肌にクレンジング料が残った状態では、化粧水の浸透を妨げます。以上から、多少手間でも、洗顔は実施し、お肌を清潔な状態にしてください。

化粧水

化粧水は、お肌にうるおいを与えます。洗顔後は、お肌が非常に乾燥しています。と同時に、お肌の上に余分なものがないので、浸透しやすい状態になっています。ですから、洗顔後すぐに、化粧水で整え、お肌にうるおいを与えてください。

乳液

乳液は、お肌に栄養を与え、化粧水の浸透を助けます。お肌にうるおいや栄養を与える成分には水に溶けるものと、水には溶けないものがあります。水に溶けるものであれば、化粧水に配合できますが、そうでないものは配合できません。

このように、水に溶けない成分は、乳液に配合してお肌に届けます。代表的な成分にセラミドがあります。セラミドは、お肌のバリア機能を強化する重要な成分ですが、化粧水への配合は困難なので、多くの場合、乳液で補います。

クリーム

クリームは化粧水や乳液のうるおい、栄養を閉じ込めます。クリームには油が配合されていますので、油の閉塞効果によって、お肌から水分が逃げていくのを防ぎます。

クリームを使用しない方は多いと思います。極端な乾燥肌でない限り、乳液までのケアで十分ですが、クリームの保湿効果は絶大なので、一度お使いになってはいかがでしょうか?

 

スキンケアの各アイテムには、それぞれ役割があります。美肌を手に入れるためにも、各アイテムの役割を理解して、正しいステップでお使いください。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

1日66円のお手入れを追加するだけで・・!?

アスハダ-ASHADA-の効果と口コミ

アスハダ(ASHADA)美容液の効果がすごい!その口コミと驚きの特徴とは?

ボツボツ毛穴とはサヨナラ!

肌ナチュールの効果と口コミ

肌ナチュールの効果を口コミから検証!果たして毛穴は消えるのか!?

ピックアップ記事

  1. 日焼け止めで乾燥する場合の対策
    美白を目指している人にとっては、日焼け止めはこれからの季節には欠かせない紫外線対策グッズの一つです。…
  2. そばかすに効くビタミンとは?
    そばかすにビタミンが効くという話を聞いたことがありますか?そばかすはセルフケアで完全に消すことは難し…
  3. 正しい洗顔はくすみの元となる毛穴の汚れや黒ずみを落とすだけではなく、長い目で見ていくとターンオーバー…
ページ上部へ戻る