スッキリ!鼻の角栓・イチゴ鼻を簡単キレイに除去する方法3選


→ 【実年齢-10歳】肌細胞が若返る裏技♪

メイク落としの種類と特徴

あなたは「正しい毛穴ケア」を行えていますか?ちゃんとケアしているつもりでも、間違った方法では改善できないだけでなく、さらに状況を悪化させてしまうことにもなりかねません!今回は、気になる鼻の角栓に二度と悩まない為に、鼻の角栓を除去するセルフケアから、根本的な原因を改善する方法まで、まとめてみましたので、ぜひ実践して、毛穴レスのキレイな小鼻を手にいれて下さい!

角栓とは、「過剰に分泌された皮脂(油分)」と「古い角質(タンパク質)」が混ざって毛穴に詰まった、半固形上のもののことです。放っておくと見た目が気になるだけでなく、皮脂が排出されにくくなりニキビなどの肌のトラブルを招くこともあります。しっかりケアしていきましょう!

 

あなたは間違ったケアをしていませんか?

ほうれい線を消す化粧品のポイント

・肌をゴシゴシ擦るように洗顔している
・毛穴パックを1週間に1回以上使用している
・べたつくのが嫌だからと洗顔後は保湿していない
・毛穴に詰まりそうだからと日焼け止めを付けずに過ごしている

肌に直接負担をかける洗顔は皮脂や角質を落とし過ぎてしまうため、肌が傷つきやすくなり、メラニン色素を生成する原因となります。また、根こそぎ角質を除去する毛穴パックは、肌のターンオーバーにかかる1週間以内に何度も行うと肌を傷つけてしまうため、メラニン色素を生成するだけでなく、毛穴が開く原因にもなります。

肌がべたつくことを恐れて洗顔後の保湿を行わないと、肌は乾燥を防ごうと過剰に皮脂を分泌してしまい、その結果、テカリや毛穴の詰まりを引き起こします。また、日焼け止めを付けずに過ごすことも、メラニン色素を増やし黒ずみを悪化させる原因となります。日焼け止めは、きちんと落とせば毛穴に詰まる心配はありません。

 

角栓が出来る原因

・メイクや汚れの洗い残し
・乾燥
・皮脂の過剰分泌
・角質ケアのしすぎ
・ターンオーバーの遅れ
・食生活が原因

このように、角栓は様々な原因で生じます。原因が分かったら、あとは対策。それでは、どのように角栓ケアをするのが正しいのでしょうか。大きく分けると、毛穴の詰まり対策として重要なのは、以下の3点です。

1:毛穴を詰まらせる不要な角質を、お肌に傷をつけずに取り除く
2:不要な角質が生み出される原因を排除する
3:角栓が取れやすいように毛穴をやわらかくする

それぞれについて、正しいスキンケア方法を説明します。

 

不要な角質を取り除く方法

クレンジング,おすすめ

角質はタンパク質なので、基本的に油性の汚れを取り除くように作られているクレンジング剤や洗顔剤では上手く落とせません。そこで、タンパク質系の汚れを優しく取り除くピーリング石鹸や酵素洗顔料を使い、優しく古い角質を落とすようにしましょう。酵素洗顔は、肌表面に残ってしまっている古い角質も、洗顔によって洗い流すことができます。

ここで注意していただきたいのが、クレンジング剤などで古い角質を取り除こうとして、長時間クレンジングをしたり、ごしごしこすると、お肌に傷がついたり、角質層に存在する細胞間脂質(セラミドなど)やNMF(天然保湿因子)まで洗い流してしまいます。絶対にやらないようにしてください。

 

不要な角質が出来る原因を排除する

お肌の乾燥や、角質層へのダメージにより不要な角質が剥がれやすくなります。
そのためには以下のことを守りましょう。

・クレンジングや洗顔でこすりすぎない(45秒以内にする)
・肌へ過剰な負荷をかけない(スクラブ洗顔剤やブラシ洗顔を使わない、毛穴パックは1週間に1度だけ)
・熱すぎるお湯での洗顔は避ける(皮脂が過剰に失われる)
・保湿をしっかりする(乾燥は過剰な皮脂分泌につながる)
・正しく紫外線対策を行う(日焼けはメラニン色素を増やし黒ずみを悪化させる)
・睡眠不足や偏食を避け、正しい生活習慣を送る

しっかりと対策を行うことで肌の状態を健康にしてターンオーバーを活性化させます。

 

角栓が取れやすくなるように毛穴を柔らかくする

お肌や毛穴が固くなると、通常自然に抜ける角栓が、取れにくくなります。保湿をしっかりすることでお肌を健康に保つことで、肌も毛穴も柔らかく、角栓が溜まりにくい肌になります。柔らかいお肌や毛穴を維持して、角栓が取れやすい環境を作るようにしましょう。

 

イチゴ鼻にオススメ!オリーブオイル

蒸しタオルや鼻パックで、鼻の毛穴を開いたら、鼻の角栓を取り除く為にオリーブオイルが角栓ケアが有効です。オリーブオイルは、オレイン酸を多く含み、角栓と構成がもっとも近い油分で、毛穴詰まった角栓に馴染みやすく、自然に溶かして落とす効果が高いだけでなく、保湿効果もあるので、乾燥肌の方にも向いています。

角栓ケアに、ベビーオイルを使用する方もいますが、ベビーオイルは鉱物油のため、肌に浸透しにくく、角栓も落ちにくいです。肌に油膜を張り保護する効果が高いあまり、逆に毛穴詰まりの原因になることもあります。ことから角栓ケアに使用するのは、なるべくはオリーブオイルを使用するようにしましょう。

 

いかがでしょうか?角質は、溜まりすぎても落としすぎてもいけません。角質ケア製品の使用方法を守り、肌調子に合わせて使うようにしましょう。効果が薄れるだけならまだしも、角質の取りすぎは肌を痛め、更なる角質肥厚を引き起こします。また、角質ケア後の肌は敏感になっています。いつも以上にしっかり保湿しましょう。紫外線の影響も受けやすくなりますので、UV対策もお忘れなく。肌の透明感は整った角質から。正しい角質ケアを行い、美しい肌を目指しましょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

1日66円のお手入れを追加するだけで・・!?

アスハダ-ASHADA-の効果と口コミ

アスハダ(ASHADA)美容液の効果がすごい!その口コミと驚きの特徴とは?

ボツボツ毛穴とはサヨナラ!

肌ナチュールの効果と口コミ

肌ナチュールの効果を口コミから検証!果たして毛穴は消えるのか!?

ピックアップ記事

  1. 日差しが強くなってくる暑い夏はもちろん、普段から代謝がよくて汗をかきやすかったり、スポーツやダンスな…
  2. 雪肌精の美白クリーム
    何かをネットで買うときに、ほとんどの方は評価や口コミを参考にしながらいろんなものを買っているのではな…
  3. 敏感肌向け高保湿化粧水
    気になる角栓が鼻からポツポツ出てきているところを、ピンセットや爪楊枝で抜いてしまった事はありませんか…
ページ上部へ戻る