イチゴ鼻にワセリンは効果あるの?ワセリンを使った治し方!


→ 【実年齢-10歳】肌細胞が若返る裏技♪

この時期になると大活躍するワセリン。全身に使えるし、安くて便利です。このワセリン、毛穴対策に効果があると口コミで広がり話題になっています。今回はワセリンを使った毛穴対策について書きたいと思います♡イチゴ鼻なんて呼ばれる鼻のの毛穴の汚れや黒ずみ、みなさんどうやってケアされていますか?通常の洗顔だけではなかなか取れないし、指を使って力強くで押し出しているなんて人もいるのでは?

無理やり毛穴の角栓を取ると、実は毛穴を傷つけて肌トラブルの原因になったり、毛穴が開いてしまってまた汚れが詰まっていちご鼻を繰り返してしまう原因となります。そうならないために、肌や毛穴に優しい、そうならないために、肌や毛穴に優しい、しかも簡単なイチゴ鼻解消法がネットで話題になっています。

 

イチゴ鼻の原因は?

脂性肌を改善するために

いちご鼻になってしまう原因は、過剰に分泌される皮脂が毛穴に詰まることだと言われています。このいちご鼻の原因をさらに細かく3つに分類してみます。

 

角栓詰まり

余分な皮脂やメイクの残り、古い角質などが混ざって毛穴に詰まった状態のことを指します。肌が乾燥するようになり、ザラザラ、ゴワゴワとした肌触りが特徴です。

 

毛穴の黒ずみ

皮脂やメイク汚れ、角質などで詰まった角栓が酸化し、黒くなってしまった状態のことです。この黒ずみをそのままにしておくと、アクネ菌が繁殖し大人ニキビの原因にもなります。ポツポツと黒い点が目立ち、触るとザラザラしているのが特徴です。

 

毛穴の開き

過剰な皮脂や化粧品などの外部からの刺激が主な原因と言われています。黒い汚れが目立つというよりは、毛穴の広がりから影ができて黒く見えてしまっている状態です。どれも過剰に分泌した皮脂が原因であると共に、落としきれなかったメイクや古い角質なども、要因となっていることがわかりますね。

 

間違ったケアは絶対にNG!

気になるいちご鼻をなんとかしたい!と思っていても、間違った方法では黒ずみの悪化や肌トラブルを引き起こしてしまいます。ここでは、やってはいけないNGケア方法をご紹介します。

 

爪などを使って押し出す

指で角栓を押し出すという方もいらっしゃるかもしれませんが、爪で無理やり押して、引っ掻き出すやり方は、周りの皮膚を傷つける可能性がありますのでNGです!肌を傷つけるとメラニンが多く形成され、シミの原因にもなります。

 

毛穴パックの使いすぎ

鼻に貼って剥がすだけで、詰まっていた毛穴の角栓が取れる毛穴パック。ごっそり汚れが取れるのが目に見えてわかるので、人気のある商品です。しかし強い力で取り除くため、繰り返し使用すると毛穴がどんどん広がり傷ついていきます。さらに、潤いを守るために必要な皮脂まで取ってしまう恐れも。そうすると逆に、潤いを補おうと皮脂が過剰分泌されるので、悪循環になります。使いすぎには注意しましょう。

 

過剰な洗顔

オイリー肌が気になってごしごし洗顔したり、あぶらとり紙を多用したりと、スキンケアのやりすぎも、いちご鼻の原因になってしまいます。毛穴を綺麗にしたくて一生懸命お手入れしているのに、それがかえって肌トラブルを招いてしまうのでは本末転倒です。洗顔しすぎて必要な皮脂まで落とすと、毛穴パックでも書いた通り、むしろ毛穴から皮脂が過剰分泌されてしまいます。いちご鼻改善のためには、ある程度そっとしておくことも必要です。

 

フェイシャルマッサージのやりすぎ

スキンケアの1つとして顔のマッサージを取り入れている方もいるかもしれません。マッサージ自体が悪いわけではないのですが、あまり頻繁に行うと毛穴を広げてしまう可能性があります。クレンジングの際に、小鼻を綺麗にしようと擦るようにマッサージをするのも、毛穴を傷つけることになるのでNGです。マッサージをするなら専用のクリームを使い、短い時間で優しく行うようにしましょう。

 

ワセリンとは

まずは、ワセリンとはそもそも何なのか?についてご説明します。ワセリンは、原料である原油を高純度に精製して作られた、皮膚を保護する保湿剤です。肌表面に留まることによって、主にホコリや空気などの刺激から肌を守る膜を作ってくれます。化粧水や美容液などと違って、肌内部(角質層)までは浸透せず、表面に留まります。

原油といっても元をたどれば動物や植物などが何億年もかけて地球内部に堆積したものであり、ワセリン自体は化学製品ではなく自然由来の製品であると言われています。石油と聞くと体に悪いイメージを持たれがちですが、人体への悪影響はほとんどない安全なスキンケア商品です。赤ちゃんにも使える、お肌に優しい保湿剤として人気です。ワセリンの油脂に角栓を馴染ませて、溶かしいくのが目的です。

 

お風呂でワセリンパック

洗顔後、顔が濡れている状態のまま鼻にワセリンを塗り、そのまま20分ほど湯船に浸かってください。後は洗い流すだけという超簡単ケアです。ワセリンは油分なので、パックを終えるときに少し落としづらいかもしれません。ワセリンを塗る時はあまり厚めに塗りすぎないよう注意しましょう。

このような簡単ケアで汚れが落ちて、鼻の頭のザラツキやゴワゴワがなくなり、一皮剥けた様にツルンとするため、効果的で即効性が高い毛穴詰りのケアといえます。

 

寝る前のワセリン療養

こすらない優しい洗顔をし、キレイな状態にしてから、蒸しタオルなどで毛穴を開いておきます。鼻にワセリンを厚めに塗って、そのまま一晩寝て、翌朝ワセリンを洗い流します。こちらも寝ている間に毛穴の汚れや角栓を取り除く効果が高いため、翌朝には、小鼻の周りの角栓がなくなるなど、いちご鼻対策におススメな簡単処方となります。

ただし、肌につけている時間がながいため、白色ワセリンやプロペト、サンホワイトなどの純度の高いワセリンを使わないと肌荒れなどのトラブルになる可能性があるので注意してください。

 

いかがでしょうか?ワセリンが顔や角栓のパックに使えるなんて、かなり意外ですよね!ワセリンは肌への刺激がかなり少ないですから、市販のパックでかぶれやすい人でもワセリンパックならできるかもしれません。(敏感肌やかぶれやすい方は白色ワセリンを使いましょう)家にあるワセリンで簡単パック。是非時間のある時に実践してみてくださいね♪

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

1日66円のお手入れを追加するだけで・・!?

アスハダ-ASHADA-の効果と口コミ

アスハダ(ASHADA)美容液の効果がすごい!その口コミと驚きの特徴とは?

ボツボツ毛穴とはサヨナラ!

肌ナチュールの効果と口コミ

肌ナチュールの効果を口コミから検証!果たして毛穴は消えるのか!?

ピックアップ記事

  1. 美白を目指す女性にとって、何と言ってもニキビ対策は必須!普段から食べ物に気を遣ったり、できるだけ睡眠…
  2. しっかり洗顔をしているのに顔が油っぽいし、テカってしまう・・・このようなお肌は脂性肌と呼ばれています…
  3. 鼻の黒ずみって、すごく気になりますよね。きれいに洗顔していても、いつの間にかポツポツ目立ってきたりし…
ページ上部へ戻る