鼻の毛穴が気になる!!皮膚科に行ったらなくすことはできるの?


→ 【実年齢-10歳】肌細胞が若返る裏技♪

毎日欠かさず洗顔やスキンケアなどしっかりお手入れをしているにも関わらず、毛穴の黒ずみや開きで悩んでいるという方は多いのではないでしょうか?毛穴の汚れや開きは、見た目が美しくないことはもちろん放置しておくとニキビや肌荒れの原因にもなってしまいます。とはいっても、一度詰まってしまった毛穴は、自己流ケアではなかなか改善するのは難しいものです。

そこでおススメなのが、皮膚科や美容皮膚科。一度、肌のプロフェッショナルの力を借りて毛穴の汚れを一掃してみませんか?今回は、皮膚科や美容皮膚科でどのような治療が行われているのか、料金なども含め詳しくご紹介しますので、是非読んで参考にして下さい。

 

なかなか治らない鼻の黒ずみは皮膚科でチェック

鼻の黒ずみをケアしていくためには、毎日のスキンケアが重要になります。肌に負担の大きなケアを続けていると鼻の黒ずみがさらにひどくなることもあることから、適切なスキンケアを身につけることが重要になります。ただ、このセルフケアを続けていても、なかなか効果が実感できないという人もいます。このような場合には一度皮膚科でチェックしてもらうことをおすすめします。

鼻の黒ずみの多くは角栓が原因として起こっているのですが、中には色素沈着が原因であったり、産毛によって黒ずみに見えるケースなどもあり、自分の黒ずみの症状の原因を専門家によって診察してもらうことで、適切なケアをすることができます。

 

皮膚科で受けられる鼻の黒ずみ治療内容

shutterstock_166295495-1

セルフケアでの鼻の黒ずみケアは、毛穴パックによって角栓を取り除いたり、洗顔、保湿成分や美容成分が配合された化粧水などの化粧品を使ったケア方法などがあります。これらのケアでも、鼻の黒ずみを改善させることはできるのですが、ケア方法によっては肌トラブルの原因ともなり、黒ずみケアをしているのに逆に黒ずみがひどくなることもあります。

皮膚科では、専門家による治療を受けられ、セルフケアよりも効果が高い治療が可能で、自分の症状に合った治療を受けることができます。主な治療内容としては、レーザー治療やピーリング、薬によっての治療方法があります。

 

フラクショナルレーザーでの治療

 

レーザーによって、肌に細かい無数の穴をあけ、その穴が治癒していく過程で、新しい肌に生まれ変わらせる治療法。肌を根本から入れ替えるという発想で、毛穴治療を始め、アンチエイジング、小じわの改善、妊娠線や傷跡治療、ニキビ跡治療にも用いられます。肌を新しく生まれ変わらせ、肌に開けた穴が治癒する際にコラーゲンが増大するため、弾力が出ます。そのため、たるみ毛穴に効果が期待できます。

■ 治療回数

少しずつ肌を入れ替えていくため、複数回の施術が必要で、5回を1クールとして治療を行うことが多いようです。肌が完全に回復してから次の施術を行うので、1~2か月おきの治療を勧められます。

■ 料金

両頬、鼻など、一部位あたり数千円〜4万円ほどが相場です。

■ 痛みや副作用

レーザーを照射する際に痛みがありますが、麻酔クリームを塗ればかなり軽減されます。照射後は3日ほど赤みが残り、また、1週間ほどは肌がざらつくなど、ダウンタイムがあります。

■ アフターケア

レーザー治療後は、肌が過敏な状態になっているため、紫外線対策をしっかりしましょう。また、治療後は肌が乾燥しやすくなるため、保湿を十分に行うようにします。

 

ケミカルピーリング

フルーツ酸や乳酸、グリコール酸などの薬液で、角質を溶かして表皮を薄くはがし、肌表面を生まれ変わらせる治療です。肌のターンオーバーを正常にし、なめらかにする効果が期待できます。肌の角質や汚れを溶かし出すので、詰まり毛穴が気になる人におすすめです。

■ 治療回数

毛穴の状態によっても異なりますが、およそ5~6回行う必要があります。肌が回復するのを待って次の施術を行うため、2~3週間に一度の治療が目安です。

■ 料金

皮膚科での治療料金は、1回あたり8千円前後の相場となっています。

■ 痛みや副作用

ピーリング剤は、強力な酸によって角質を溶かす作用があるため、塗った直後にピリピリした痛みが感じられることがあります。この痛みは、ピーリング剤に肌が反応していることによるもので、しばらくすればおさまるとか。また、治療した後に数時間~1日ほど、赤みが残る場合があります。

■ アフターケア

治療後は肌が敏感になっているため、紫外線対策をしっかり行います。また、ピーリング剤による一時的なダメージによって、肌がかさつくことがあるので、念入りに保湿しましょう。

 

イオン導入

shutterstock_164493458

肌に微弱な電流を流すことで、そのままでは皮膚に浸透しにくい美容成分を肌の奥深くまで届ける治療法です。肌の状態に合わせ、浸透させる美容成分を変えることで、あらゆる肌トラブルの改善が期待できます。美白や抗炎症効果のあるトラネキサム酸、美白効果のあるビタミンCを用いることで、メラニン毛穴にアプローチできます。

 

■ 治療回数

効果を実感するためには、5~6回の治療の必要があるようです。1~2週間に一度ほどの間隔で施術を行います。

■ 料金

1回あたりおよそ5~6千円とされています。使用する美容成分によって、料金は多少違ってくるようです。

■ 痛みや副作用

治療中、電流を流すことにより多少ピリピリした感じはありますが、痛いと感じるほどではありません。肌にダメージを与える治療法ではないので、基本的に副作用はないといわれています。

■ アフターケア

治療期間中は、ほかの施術と同じように、日焼けしないように注意します。

 

生活習慣から改善しましょう

皮膚科でいちご鼻を治したとしても、再発させてしまってはせっかくの治療も意味をなしません。そこで、いちご鼻を繰り返さないための生活習慣を提案します。

・規則正しい生活を送る
・バランスの良い食事を心掛ける
・脂肪分の多い食事や加工品、刺激物などは極力避ける
・タバコやアルコールは控える
・適度な運動を心掛ける
・ストレスを溜めこまない

キレイな肌のためにも、できることから始めてみましょう。日常のケアからしていくことで徐々に綺麗な鼻になっていきますよ!

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

ボツボツ毛穴とはサヨナラ!

肌ナチュールの効果と口コミ

肌ナチュールの効果を口コミから検証!果たして毛穴は消えるのか!?

ピックアップ記事

  1. 肌がカサカサ!肌をすべすべにする5つのケア
    「しっかりスキンケアを行っているつもりなのに何だか肌が乾燥する…」 そう感じたことはありませんか? …
  2. お勧め美白美溶液
    ネットや美容系雑誌で評価の高い薬用美白美容液をご紹介します。独自の美白有効成分を配合したもの、炭酸パ…
  3. シミ そばかす ファンデーション
    一度ついてしまったシミやそばかすはどうしても気になってしまって、消したくなりますよね。シミ・そばかす…
ページ上部へ戻る