鼻の毛穴が黒い!黒くなるのはどうして?


→ 【実年齢-10歳】肌細胞が若返る裏技♪

正しいスキンケアとは?

鼻の毛穴が黒い!?気付いた時にはもう手遅れ。毛穴の黒ずみはなかなか治らなくて本当に困りますよね。そもそも、なぜ毛穴は黒ずむのでしょうか?原因をご紹介します。

 

毛穴が黒くなる原因は?

毎日スキンケアをしているのになぜ毛穴は黒くなるのか気になりますよね。ここでは毛穴が黒くなる原因について紹介していきます。

皮脂の過剰分泌

何らかの原因により皮脂の過剰分泌が起こると、新陳代謝とのバランスが崩れて皮脂が毛穴に詰まりやすくなります。皮脂が毛穴に詰まることによって汚れとなり、それが毛穴の黒ずみとなってしまうのです。

毛穴の開き

毛穴の開きは乾燥肌など潤いがあまりない肌によく見られる傾向にあります。肌が乾燥している状態は外部からの刺激を受けやすい状態となっているため、皮脂が過剰分泌されやすくなります。皮脂が過剰分泌されて毛穴に詰まり、それが原因で毛穴が開いたように見えます。

広がった毛穴に皮脂が詰まっていることで影が出来てしまい、それが毛穴の黒ずみのように見えてしまうのです。

角栓の詰まり

毎日クレンジングや洗顔でしっかりと汚れを落としているつもりでも、毛穴には意外に汚れが残っているものです。ほこりやファンデーションなど、綺麗に落としきれていなかった汚れは毛穴に残ったままとなります。最初はクリーム状のようなものが毛穴に詰まっている状態ですが、それが乾燥することによって固くなって角栓となります。

この角栓は酸化することで黒ずんできますので、角栓によって毛穴が黒ずんで見えてしまうのです。

 

ここで質問です。あなたのお手入れで下記の項目に該当することはありませんか?

・あなたはクレンジングの時に、この黒いつぶつぶを熱心にクルクルしていませんか?

クレンジングの時にオイルクレンジングなど、スベリの良いもので早くキレイに取れないかな?とクルクルなじませていませんか?余計に毛穴を酸化させてしまう可能性も・・・

・拭き取りメイク落としでマイクを落としている

手軽で便利、でも汚れをどんどん押し込めてしまっていますよ。メイク品の油はより酸化しやすいですよね。きっちり落とすことがとても大切です。だから、すぐに拭き取りクレンジングは止めましょうね。

・使っている洗顔料が弱酸性ではありませんか?

弱酸性洗顔料は肌にマイルドな分、汚れオチは弱め。どんどん皮脂が出る鼻の周りだけが自分の要らない皮脂と汚れの蓄積になって、なかなか取れない黒ずみになってしまいます。

・毛穴の黒い部分をゴシゴシこすって洗っていませんか?

ゴシゴシ洗ってもなかなか取れないのが、この毛穴の黒ずみ。こすり洗いの刺激でどんどん皮脂の出口が固くなり、でられない皮脂がまた溜まってと悪循環に・・・ますます黒いつぶつぶがひどくなってしまいます。

・化毛穴パック(はがすタイプのもの)を一生懸命してきていませんか?

はがすパックをして、取れた気はするのにすぐにまた・・・。ってことないですか?
取れたように感じても繰り返すのは、根本的な部分が変わっていないから・・・。
それだけならまだしも、はがすパックの刺激で、どんどん皮膚が固くなります。すると、出たくても出られない汚れや皮脂でどんどん黒いつぶつぶ度が大きくなってしまいます。

・化粧水を鼻にちゃんとつけていましたか?

鼻の頭ってとても化粧水がつけにくいところ。なので、テキトーにつけちゃうことってあるんですよね。というか、しっとりしているからつけなくてもいい!と思ってしまいます。
でもちょっと待って。本当に肌が欲しがっているのは、水分なんですよ。

・日焼け止め+化粧下地+リキッドファンデをつけていませんでしたか?

油分メイクのフルコースは毛穴に汚れが詰まりやすく、時間とともに酸化した皮膚がどんどん黒く、汚れが溜まってしまいます。メイク品の切り替えも重要なポイントです。

 

さて、あなたはこのうち何問当てはまってしまいましたか?ここに書いてある項目は、毛穴に汚れを溜めてどんどん黒ずみや黒いつぶぶつが増えていってしまうお手入れや使っているアイテムの間違えを紹介しています。・・・が、これもほんの一部に過ぎません。
毛穴に黒ずみが定着したままなかなかキレイな肌になれないのは、あなたの毎日のスキンケア法の何かが違っているからかも知れませんよ。

となると、何をどうすればいいのか…
毛穴の黒ずみに悩む女性が、共通に陥っている大きな間違いがあります。

それは、汚れを取ればキレイになれる!と思っていることです。汚れを取るにはパック剤をつかっても、何かで擦っても落ちてはくれません。

そう大切なことは、肌の新陳代謝を活性化させて、黒ずみを排出できるチカラをつけること、肌を柔らかくして角質肥厚をなくし排出しやすくすることが大切です。

じゃあどうやればいいのか、その方法をあなたは知っていますか?

それさえできれば、あなたの毛穴の汚れは多少の時間はかかるけれど、必ず出ていってくれます。
焦らないことが大切です。どんなケアをするよりもこれが近道なんです。

 

正しいクレンジングと洗顔・保湿

shutterstock_364331804

ファンデーションなどのメイクには油分が含まれているため、空気中の汚れが付着しやすいです。化粧した日は必ずクレンジングをしましょう。クリームタイプのクレンジングがオススメです。また、クレンジングの後に正しい洗顔(肌をこすらず、泡で優しく洗う)と保湿を心がけ、過剰な皮脂分泌を抑えましょう。

オイリー肌の人も洗顔後、保湿をしないでいるとより多くの皮脂分泌を招くことになります。さらに、脂肪分の高い食事や偏食を避けることで、体の内側からも皮脂分泌をコントロールしましょう。毛穴の汚れ落としはピーリングやパックなどありますが、私は酵素洗顔が肌にも優しく取り入れやすいと思います。

 

毛穴を引き締める

またイチゴ鼻になっている、鼻ニキビが出来ている場合、毛穴の角栓を取り除くだけでは毛穴が開いたままになってしまいます。毛穴が開きっぱなしだと、またすぐに汚れが溜まってニキビができてしまうのは分かりますよね。そのため角栓を取り除きつつ、毛穴を引き締めて汚れが溜まるのを防がなければなりません。毛穴を引き締めることで新たな汚れが溜まりにくくなり、新しい鼻ニキビの予防につながります。

 

的確で正しいお手入れ方法を実践すれば、現状よりは改善が見込めます。
しかし、間違った情報に惑わされているために、解消できない人が多いのです。毛穴の黒ずみばかりに気をとられて、過度に手を加えすぎると美肌バランスを崩すことにもなりかねません。
ポイントを抑えた毛穴の黒ずみケアが、毛穴レス肌へと繋がっていくことでしょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

1日66円のお手入れを追加するだけで・・!?

アスハダ-ASHADA-の効果と口コミ

アスハダ(ASHADA)美容液の効果がすごい!その口コミと驚きの特徴とは?

ボツボツ毛穴とはサヨナラ!

肌ナチュールの効果と口コミ

肌ナチュールの効果を口コミから検証!果たして毛穴は消えるのか!?

ピックアップ記事

  1. 美白効果のある食べ物について、見ていきましょう。 肌の上から化粧品でケアす…
  2. 皮膚科で処方されるシミ治療薬とは?
    韓国といえば、美容大国として有名ですね。美容整形への敷居も低く、美しくなるために女性は努力を惜しんで…
  3. シミの原因のひとつに、ホルモンバランスが関係しています。ホルモンバランスが崩れるとシミができやすいと…
ページ上部へ戻る