話題の羊膜エキスとは?最新の研究で判明した驚きの効果とは・・!?


→ 【実年齢-10歳】肌細胞が若返る裏技♪

あなたは最新研究で次世代のエイジングケアと話題の「羊膜エキス」をご存知でしょうか?

研究が進み、最近美容液やサプリメントに配合されたことで新聞やニュースで取り上げられているため、聞いたことがある人も多いかも知れませんね。

 

実は美容成分でおなじみの「プラセンタ」よりも豊富な有効成分を配合しており、美容業界でも注目の的となっているのです。

しかし、羊膜エキスがどんな効果や特徴を持っているのか具体的なことはご存知ではないのではないでしょうか。

そこで今回は、話題の羊膜エキスの効果や特徴について解説していきます!

 

羊膜エキスとは?プラセンタの違いとは?

羊膜とは、胎盤全体の希少部位を指します。胎盤とはプラセンタのことなので、プラセンタの一部が羊膜ということになります。

しかし、胎盤全体から少ししか抽出することができないことと、アンチエイジングに関してはプラセンタ以上の効果を持っているのです。

具体的に羊膜エキスの凄さを知ってもらう前に、まずは「プラセンタ」と「成長因子(GF)」から解説していきますね。

 

プラセンタとは?

プラセンタとは胎盤のことで、よく美容液やサプリメントに配合されていますよね。

 

実は人間以外の哺乳類は出産時にプラセンタを食べる習慣があります。プラセンタには自然治癒力を高める効果があるとされ、出産時に消費した体力を回復するための行動と言われているのです。

実際にプラセンタには数種類のアミノ酸や各種ビタミン類、ミネラルなどが豊富に含まれており健康分野や美容分野で様々な研究に取り組まれています。

特に美容業界ではプラセンタを配合する化粧品や美容液が開発され、多くの方が愛用している人気の美容成分です。

 

人気の秘密は、プラセンタには『成長因子(GF)』が配合されていることが理由と言えます。

成長因子は幹細胞を活性化させお肌のターンオーバーを促進したり、皮膚の再生能力を高める効果も期待できるためアンチエイジングに期待ができるのです。

 

 

成長因子(GF)ってなに?

成長因子(GF)とはグロースファクター(Growth Factor)と呼ばれ、特定の細胞の成長や増殖を促すタンパク質の総称を指し、別名「増殖因子」なんて呼ばれています。

私たち人間の細胞や皮膚、お肌、髪などは「成長ホルモン」によって成長を続けています。しかし成長ホルモンは20代をピークに減少を続けていくため、そこを境に老化が始まっていくのです。

 

そこで成長因子の出番です。成長因子(GF)は成長ホルモンの活性化を促し、老化現象を防ぐ役割を担ってくれます。

古くなった細胞と新しい細胞を交換するときに最適化する役割を保つため、成長因子が豊富に存在するのとしないのでは細胞の修復頻度が大幅に変わってきてしまうのですね。

成長因子を含む美容液やサプリメントを取り入れることで、細胞の活性化を促すのです。

 

また、成長因子の種類はたくさんあり、その中でも美容に効果があるとされるのは以下の通りです。

 

EGF:お肌のターンオーバーを促進させる

HGF:正常な幹細胞の増殖を促す

KGF:お肌のターンオーバーを促進させる

FGF:コラーゲンやヒアルロン酸を生成する

 

プラセンタにはこの成長因子が豊富に含まれているのですが、羊膜エキスにはプラセンタと比較にならないほどの成長因子を含んでいるのです。

 

羊膜エキスは何がすごいの?

羊膜エキスは、プラセンタよりも成長因子(GF)が豊富に含まれているのが大きな特徴で、先述したEGFやHFGはプラセンタの100倍もの量が含まれていることがわかっています。

また、最近話題の成長因子で「最強若見え成分」とも呼ばれている、『GDF-11』という成長因子を含んでいます。

 

GDF-11とは?

『GDF-11』は、世界的権威である「Science誌」「CELL誌」にも掲載された最強若見え成分と呼ばれる成長因子です。

実験内容は若いマウスから年老いたマウスへGDF-11を注入した際の幹細胞などの動きを観察するもので、結果は年老いたマウスの幹細胞の活性化や脳神経細胞の生成が活発になったのです。

 

この成分に美容業界が注目し、美容液や化粧品に応用しエイジングケアや皮膚の再生が期待できるの商品を開発し始めているのです。

さらにこの再生能力にクローン業界も注目し、他人のGDF-11を損傷した皮膚に使用することで正常な細胞に戻す試みも始まっているほど、『GDF-11』は注目を集めているのですね。

 

つまり、羊膜エキスはGDF-11という今後のアンチエイジング業界の中心となる成長因子を豊富に含んだ美容成分なのです。

 

羊膜エキスを配合した美容液は何があるの?

そこで気になるのが、「羊膜エキスを配合した美容液には何があるのか?」ということではないでしょうか。

 

アスハダ(ASHADA)

アスハダにウマ由来の羊膜から抽出したエキスを配合しています。さらにお肌に良い上質な成分だけを用いて開発しているため、敏感肌の方でも問題なく使用できます。

 

実際に使用した人たちの口コミをこちらに記載していますので、興味がある人は確認してみてください。

>> アスハダ(ASHADA)美容液の効果がすごい!その口コミと驚きの特徴とは?

 

羊膜エキスのまとめ

今回は羊膜エキスをご紹介してきました。

羊膜は胎盤(プラセンタ)の希少な部位で、プラセンタ以上に成長因子を含んでいます。

また、最新の研究で話題の美容成分「GDF-11」がエイジングケアや皮膚の再生能力を高める効果に期待ができるため、今後羊膜エキスを配合した美容液が増えてくるでしょう。

あなたも『GDF-11』にはチェックしておきましょう!

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

1日66円のお手入れを追加するだけで・・!?

アスハダ-ASHADA-の効果と口コミ

アスハダ(ASHADA)美容液の効果がすごい!その口コミと驚きの特徴とは?

ボツボツ毛穴とはサヨナラ!

肌ナチュールの効果と口コミ

肌ナチュールの効果を口コミから検証!果たして毛穴は消えるのか!?

ピックアップ記事

  1. 海に行った時は紫外線対策、重要ですよね。 日焼け止めは塗り直しが大事と言われていますが、ファンデーシ…
  2. しわの種類
    ほうれい線は年齢を重ねるごとに深く刻まれ老けて見えてしまいます。できてしまったほうれい線を何とかして…
  3. 美白は、女性にとって永遠の憧れです。毎日飲むお茶を変えるだけで、ストレスなく美白を目指せるならとって…
ページ上部へ戻る