ニキビ跡をレーザー治療で、値段はいくらかかる?


→ 【実年齢-10歳】肌細胞が若返る裏技♪

できてしまったニキビを思わずつぶしてしまった経験は誰にでもありそうですよね。気になるほどの跡が残らなければよいのですが、個人では治せないほど跡が残ってしまって、鏡をみるたびにため息・・・なんてケース思い当たりませんか?ニキビ跡のダメージレベルというのは、ニキビの進行具合や出来た箇所、体質にもよるので個人差が出てきます。クレーターのように肌の表面がデコボコになったり、赤みをおびたり、色素沈着をおこしたり、中には火傷の跡のように盛りあがっているようなものまであります。

 

◆ニキビ跡の治療って安全なの?

シミ治療とニキビ治療とで比較してみると、シミ治療の症例数の方が圧倒的に多いため、どんな機械でどんなニキビ跡が消えるのかということや、治療による副作用についても、本当のところは実際に受けてみないとなんとも言えないのが現状だそうです。また治療方法によってダウンタイムが異なり、それによる治療日数も様々。仮にハイクオリティな治療方法でスピーディーに施術出来るケースがあったとしても、高額だったり、肌への負担があまりにも激しくて傷みに耐えきれずに通院を断念したり、クリニックを変更せざるを得ないこともあるようです。

せっかく治そうと決めたのであれば、途中であきらめたり不安材料を増やすようなことは避けたいですよね。

シミ治療と比較してしまえばニキビ跡のレーザー治療の症例数は少ないかもしれませんが、症例数の多いクリニックや皮膚科は心強い存在です。なのでここはやはりしっかりとリサーチして、施術前に納得いくまでカウンセリングを受けていくことで治療への不安も緩和されていくと思います。

 

◆複数の治療方法

shutterstock_71143099

ニキビ跡の治療方法は、専門医でも混乱するのではないかと思われるような、さまざまな種類が存在します。

  • フラクショナルレーザー
  • イントラセル
  • フォトフェイシャル
  • クロモナイト
  • サイトン
  • ジェネシス
  • Vスターレーザー

・・・など、ここにあげたのはごく一部で、実に数十種類以上の治療法が存在しているため、素人目線ではもちろん専門医であったとしても混乱しないわけがありません。結局は似たようなレーザー治療でありながら、機械が違うという名目だけで別の治療名を付けなくてはならないそうですが、これらを大きく4つに分けるとすれば、

  1. ピーリング: 肌の表面にたまった古い角質をはがし、表皮のターンオーバー機能を正常に戻して肌の再生機能を促します。 (★平均的な治療費 3,000~20,000円/回)
  2. レーザー治療: コラーゲンの生成を促進し、陥没した肌表面の回復を促します。治療回数は複数必要。 (★平均的な治療費 30,000~50,000円/回)
  3. 患部への注射: 表皮下にある真皮に薬剤を直接注射。陥没した肌表面の回復を促す。重傷であれば完治まで最低2回以上必要。 (★平均的な治療費 10,000円~40,000円/1か所)
  4. 皮膚移植: ニキビ跡に患部以外の皮膚を移植。術後の経過を診ていく必要があり、少なくとも半年~1年を要します。 (★平均的な治療費 3,500,000円~)

いずれも治療するクリニックによって異なりますし、治療機の種類、治療回数、治療範囲や箇所などによっても大きく差が生じます。なお、ニキビ跡のレーザー治療は保険適用外となります。

shutterstock_183043133

 

いかがでしたでしょうか?

案外とニキビ跡の治療は手がかかるんですね。わざわざ高いお金と長い時間を費やして治療を行ったのであれば、これからも美肌をキープしていきたいですよね。現在のあなたのライフスタイルが10年先の美肌を創りだすという考えもあります。そのためにも保湿ケアと栄養バランスを心掛け、少なくとも週に3日は良質な睡眠・入浴・運動で代謝を促しつつ、美肌キープにつなげていけるといいですね。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

ボツボツ毛穴とはサヨナラ!

肌ナチュールの効果と口コミ

肌ナチュールの効果を口コミから検証!果たして毛穴は消えるのか!?

ピックアップ記事

  1. 敏感肌さんのUVケアのポイント
    敏感肌の方にとってはご自身のお肌に合ったUVケア化粧品を見つけるのは大変ですよね。しかし、アメリカの…
  2. 美白になる化粧品ランキングベスト3
    様々な化粧品がありますが、いったいどんな化粧品がたくさんの女性に愛されているのでしょうか?今回はすべ…
  3. ニキビ跡の赤みを消す方法
    プチプラ化粧品として人気のちふれ化粧品には2種類の美白化粧水があるのをご存知でしたか?美白有効成分を…
ページ上部へ戻る